エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ

漫画家Nのイラストと文章で綴る映画な日々

にしかわたく (漫画家)

マンガ家・イラストレーター。生まれて初めて劇場で見た映画は『グリズリー』と『テンタクルズ』の二本立て。
現実逃避のスピードを極限まで加速すればいつか現実を追い越せると信じ、今日もロスト・ハイウェイをひた走る36歳、デブ専。
supported by Happinet
トップ
2006年 03月 30日 ( 1 )
『サラ、いつわりの祈り』(2004年・アメリカ)
e0000251_22195045.jpg

実の母親から売春を強要されていた少年の自伝
『サラ、神に背いた少年』『サラ、いつわりの祈り』。
この著者JT・リロイが

存在からして全部でっちあげ

だったことを知ったのは
先月の町山ブログを読んだとき。
アーシア・アルジェント(ダリオ爺さんの娘・ゴーゴリの小説じゃないよ)
が映画化した『サラ、いつわりの祈り』は
予告を見たときはあまりそそられなかったのですが
このニュースを聞いて何となく興味がわき、見てみました。

実話が基になってようとなかろうと
映画はすべからく作り物。
でっちあげであれ やらせであれ

観客踊らせてナンボの世界。

面白きゃ許す。少なくとも私は。
で、この映画はどうだったかとゆーと

ブルガリアの7拍子音楽みたいで

踊れやしねぇ。

アーシア姉さんの全力投球ぶりが痛々しい・・・
ユマ・サーマンのできそこないみたいな金髪姿を晒してます。
どっちにしろ大した映画じゃないのーぉ。

私が唯一反応したのは気弱な男を演じるマリリン・マンソン。
すっぴんだと如実にダメな感じで、好感度アップ。
アメリカ版鳥肌実、なんか友だちになれそうです。
ああ

マリリンに会いたい・・・


ブログランキング〜
↓現在3位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2006-03-30 22:23 | ノンセクション地獄 | Comments(2)
過去記事が映画のタイトル順に並んでます
にしかわたく公式HP
毎号表紙マンガを担当
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
パーカー ボールペン...
by パーカー ボールペン at 13:28
It’s hard to..
by David at 08:24
【3連休ポイントアップ祭..
by http://bon at 01:11
高いひずみ以来、それは慢..
by エンポリオアルマーニ 時計 at 09:58
I am genuine..
by クロムハーツ ピアス at 23:47
http://dior_..
by シーバイクロエ ip at 08:05
http://gucci..
by gucciコピー商品 at 09:03
http://gucci..
by ヴィトン ストール コピー at 15:36
柔らかいほんのり塩味のモ..
by パーカー ボールペン 店舗 at 09:11
http://www5...
by ルイヴィトン 長財布コピー at 05:41
最新のトラックバック
2014 Garth B..
from 2014 Garth Bro..
seo services
from seo services
daily fantas..
from daily fantasy ..
CPA Firm Sou..
from CPA Firm South..
kangen
from kangen
Steven Seagal
from Steven Seagal
mrr
from mrr
hunting decals
from hunting decals
custom greek..
from custom greek l..
marijuana re..
from marijuana reci..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧