エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
漫画家Nのイラストと文章で綴る映画な日々

にしかわたく (漫画家)

マンガ家・イラストレーター。生まれて初めて劇場で見た映画は『グリズリー』と『テンタクルズ』の二本立て。
現実逃避のスピードを極限まで加速すればいつか現実を追い越せると信じ、今日もロスト・ハイウェイをひた走る36歳、デブ専。
supported by Happinet
トップ
『女王陛下の戦士』(1977・オランダ)
e0000251_23461827.jpg

1937年、オランダ。
同じ下宿に住む、親友同士の男子学生7人。
ほどなくして大戦が勃発。
あるものは祖国のために戦い、あるものは敵側になり
それぞれの分かれ道を歩んでいくという群像劇。


地獄大使ポール・バーホーベン

がオランダ時代に撮った第二次大戦もの。
ナチス占領下のオランダを脱出し
イギリスに疎開中だった女王直属の兵士となる主人公を演じるのは
この数年後に『ブレードランナー』で大ブレイクすることになる

ルドガー・ハウアー。

若いです。めちゃめちゃかっこいいです。

当時のオランダでは史上最高の予算で作られたという、れっきとした歴史大作。
一見、ナチスの暴力に屈しなかった自国民を褒め称える
国威発揚映画のようにも見えますが
(原題は『Soldiers in Oreange』。オレンジはオランダのナショナル・カラー)
どこを切っても苦い苦い皮肉の汁がしみ出る
“負の戦争映画”『スターシップ・トゥルーパーズ』を撮ったバーホーベンですから
そんな単純な話で終わるはずもなく。

ナチス統治下のオランダというと
すぐに『アンネの日記』を思い出してしまう私ですが

この映画、妙に明るい。

陰惨な部分が描かれていないかと言うと、まったくそんなことはなく
拷問シーンもあれば、人体破壊描写も収容所の悲惨もあります。
人は(主要登場人物も含め)ばったばったと死んでいくんですけれども
どこか、あっけらかんとしている。
…しかもこの映画

異常に下ネタが多い。

この映画の主人公たちは
ナチスの脅威下にあっても、まったくへこたれた様子を見せず
飲みたいときは飲み、笑いたいときは笑い
隙あらば、やらせてくれる女を捜しているのです。
いみじくも北方謙三先生がおっしゃっています。

「人の死を悲しむヒマがあるなら

 ソープへ行け!」


まぁここらへんがバーホーベン面目躍如というところ。
こんな国の威信を賭けたような大作で
自分の思うとおりの作りをしてしまうところが凄い。


個々のキャラクターが実に魅力的に描かれていて
正とか邪とか、勇気があるとか卑怯だとか
そんな単純な図式で割り切れる人間は一人も出てきません。
それぞれの人間が、それぞれ全力で生きて
それぞれの道をラストまで駆け抜ける。

とにかく理屈ぬきに面白い!


バーホーベンのオランダ時代の作品は
昔、1本だけ見たことあったんですけど(たぶん『四番目の男』)
それは何かやたらと観念的な話で、今ひとつだったので
他のも似たようなもんだろと思ってたのが完全な盲点。
考えてみると、そんなんばっか撮ってて
ハリウッドに呼ばれる訳ないですよねー。


ウンコ色した傑作がずらりと並ぶバーホーベンのキャリアですが
下手したら

これが最高傑作かも・・・。

(でもなぁ…やっぱ『ロボコップ』が好きかなぁ…うーん…)

でまぁ、この監督の戦争観って結局どんななん?ってとこなんですが
『ブラック・ブック』とこの作品に共通してるのは
戦時下だろうが何だろうが、面白い奴は面白いし
つまんない奴はつまんねぇ、ってとこですかね。
ま、そう一筋縄では行きませんわな。
年齢的に言っても(38年生まれ)、直接戦争体験がある世代な訳で。
今なら『ブラック・ブック』という新たな教材もありますので
「バーホーベンと戦争」というテーマで掘り下げたら
かなり面白くなること間違いなし。
(自分で掘り下げるのは面倒なので誰かにやってほしい)


てな訳でファンの方もそうでない方も必見の映画でございます。
DVDも出てるので探してみて下さいまし!





ブログランキング〜
↓次はハリウッドでの一作目『グレート・ウォリアーズ/欲望の剣』を発掘するどー。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2008-08-20 23:53 | 戦争はらわた地獄 | Comments(6)
Commented by ぱたた at 2008-08-21 11:24 x
『ブラック・ブック』は観なきゃなと思っておりました。
にしても本作品あるかなぁ。。
海坂藩のゲオ宝田店「シーバース」「ザ・ブルード/怒りのメタファー」と
平気で初期クローネンバーグのビデオを置いてあるのにDVD切替で全て処分。
『女王陛下の戦士』もここにあるかもしれません??
Commented by ミン at 2008-08-21 18:09 x
この映画も好きなんですが、「グレート・ウォリアーズ/欲望の剣」の方が
もっと分りやすい「エログロ・バーホーベン」エンジン全開で大好きです。


Commented by taku-nishikawa at 2008-08-21 23:17
ぱたたさま
DVD切り替えでビデオ処分しちゃうって、言語道断ですね。
GEOってTSUTAYAと違って、在庫に偏りがあるのがいいところなのに。

とりあえず『ブラック・ブック』は見たほうがいいですよ。まじで。

Commented by taku-nishikawa at 2008-08-21 23:28
ミンさま
『グレート・ウォリアーズ』
今新宿TSUTAYAに電話してみたら在庫ないそうで・・・
これ、プレミアついてて買うと高いんですよねー。
えーん見たいよー。
Commented by ミン at 2008-08-22 15:09 x
私も持っているのはアメリカ版DVDです。
日本じゃDVDもまだ出てませんし、VHSだけですから。
一年ぐらい前に恵比寿TSUTAYAで見た覚えがありますが・・・
Commented by taku-nishikawa at 2008-08-23 12:50
ミンさま
恵比寿TSUTAYAに電話してみたら
「在庫あります」とゆーことで喜んだんですが
よくよく聞いてみたらクリストファー・ランバートの方でした・・・。
ビデオの寿命は短いです。えーん。
過去記事が映画のタイトル順に並んでます
にしかわたく公式HP
毎号表紙マンガを担当
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
パーカー ボールペン...
by パーカー ボールペン at 13:28
It’s hard to..
by David at 08:24
【3連休ポイントアップ祭..
by http://bon at 01:11
高いひずみ以来、それは慢..
by エンポリオアルマーニ 時計 at 09:58
I am genuine..
by クロムハーツ ピアス at 23:47
http://dior_..
by シーバイクロエ ip at 08:05
http://gucci..
by gucciコピー商品 at 09:03
http://gucci..
by ヴィトン ストール コピー at 15:36
柔らかいほんのり塩味のモ..
by パーカー ボールペン 店舗 at 09:11
http://www5...
by ルイヴィトン 長財布コピー at 05:41
最新のトラックバック
2014 Garth B..
from 2014 Garth Bro..
seo services
from seo services
daily fantas..
from daily fantasy ..
CPA Firm Sou..
from CPA Firm South..
kangen
from kangen
Steven Seagal
from Steven Seagal
mrr
from mrr
hunting decals
from hunting decals
custom greek..
from custom greek l..
marijuana re..
from marijuana reci..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧