エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
漫画家Nのイラストと文章で綴る映画な日々

にしかわたく (漫画家)

マンガ家・イラストレーター。生まれて初めて劇場で見た映画は『グリズリー』と『テンタクルズ』の二本立て。
現実逃避のスピードを極限まで加速すればいつか現実を追い越せると信じ、今日もロスト・ハイウェイをひた走る36歳、デブ専。
supported by Happinet
トップ
<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
あなた好みの あなた好みの
e0000251_1349191.jpg

恋の奴隷。






ブログランキング〜
↓現在9位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2008-02-28 13:49 | 仁義無き日常 | Comments(4)
僕が君の言葉で悩むはずがない
e0000251_13392482.jpg

コンピューターシティ。






ブログランキング〜
↓現在9位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2008-02-28 13:40 | 仁義無き日常 | Comments(0)
君が笑ってくれたなら
e0000251_259012.jpg

前歯の差し歯が抜けちむに。

今でもす!
私にコントのオファーを出すなら今でもす!

週末から来週にかけてぺす
結構人に会う予定がありますんでばす。

笑ってもらえればいいんですけるど
あたいはどーも昔ぬから
人に気ぃ使わせる質でしてぺ
きっと何だかんだんだえい
気まずい空気になっちゃうんだびら。

やんだおらやんだ!
笑ってめすかぺ!
そんぴくべそしぢ
涙出んごそ嬉ばぢんぢに・・・。

じくじく。




ブログランキング〜
↓現在9位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2008-02-28 03:01 | 仁義無き日常 | Comments(6)
キノコのごとき君なりき
とっくにお気づきの方も多いと思いますが
今年の野球シーズンオフは
TBSラジオの土曜のラインナップが
のっぴきならないことになっております。


19:00 『みうらじゅんのサブカルジェッター』
20:30 『ケンドーコバヤシのキミナグ』
21:00 『「怪」ラヂヲ〜妖怪の周辺〜』
21:30 『ライムスター宇田丸のウィークエンドシャッフル』
23:30 『立川談志・太田光 今夜はふたりで』
24:00 『コサキンDE ワァオ!』



みうらじゅんのサブカル言葉攻めでくすぐられ
ケンドーコバヤシのコアなJoJoネタで濡らされて
京極夏彦の粋な放置プレイにじらされた後
ライムスター宇田丸のホラー映画評でイキまくり
談志と太田にアバンギャルドな体位で責められた挙げ句
コサキンの手で忘我の境地へ・・・。

まー言っちゃなんですがあれですよ

サブカル1000本ノック。


私の場合、毎週19時から25時まで実に6時間
「ありがたやありがたやサブカルさま・・・」と真言を唱えながら
固い板張り床で正座して聴いておりますので
今では膝の皮膚もすっかり強くなり
ズボンを血染めにすることもなくなりました。



さてなんでこんな話を書いているのかといいますと
今晩の『みうらじゅんのサブカルジェッター/怪獣の鳴き声スペシャル』で
ある衝撃の事実を知り
乙女のハートがショックを受けちゃったからなんです。


バルタン星人の声は

マタンゴの声を流用したものである。



・・・ぁ。ぁぁぁ。

あ!!!

ほんとだ。


『マタンゴ』、10回近く見てんのに
全然気づかなかった・・・。
次に見る時はきっと、水野久美のイっちゃった演技に
脳裏でセミ顔の宇宙忍者がオーバーラップしてしまうんだろうなぁ。


ああ、当たり前ですが
世の中私の知らないことだらけです。
生きて行く自信がまたひとつなくなった!




検証したい人はこちら↓
http://jp.youtube.com/watch?v=Ic32JyEvMMA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=ZCUXQivaHII&feature=related





ブログランキング〜
↓現在13位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2008-02-23 21:37 | 仁義無き日常 | Comments(10)
『温泉あんま芸者』(1968・東映)
e0000251_17412481.jpg

宴会でお座敷を盛り上げた後は、それぞれ客の個室に同伴
マッサージが済めば、交渉しだいで夜のお供も。
お高くとまった本物の芸者衆からは馬鹿にされ
心無い男たちからは蔑まれ
それでも今日も元気に明るくたくましく
素敵なサービスを提供する

ああ我らが我らが

温泉あんま芸者たち。

この映画は
そんな彼女たちの生活の悲喜こもごもを
巨匠・石井輝男監督が
笑いと涙と

両手一杯のキャットファイト

で描いた
人情味溢れるお色気群像劇であります。


富丸(三原葉子)は元ナンバーワンの売れっ子でしたが
年のせいで客が減り、将来を危ぶんでおります今日この頃。
さりとて小学校の恩師が落ちぶれて訪ねてくれば
同情して体を許してやる、情に篤い女でもあります。
力むと思わず放屁してしまう癖あり。
汚れ役なのに、まったくもって不憫な感じを抱かせないところは
さすが“先天性淫婦の母”というところでしょうか。

千代(橘ますみ)
芸者衆の中で一番年下のマスコット的存在。
吉田輝男(『恐怖奇形人間』で星になったあの人)演じる医師に片思いしていて
一途に処女を守っていましたが、つれない彼氏に業を煮やし
思いを断ち切るためにあえてド汚いオッサン(金子信雄)に体を許します。
私はこの女優さんを見るのは今回が初めてだったんですが
チャン・ツィイーと京野ことみを足して2で割った感じで
なかなか可愛いです。
突如やばい感じに舌を出す癖あり。(怖い)

その他

「オネショ芸者」
「処女膜再生芸者」
「カニばさみ芸者」
等々

バラエティーに富んだキャラクターたちが場を盛り上げます。

温泉場にあるお寺を“秘宝館化”して
地元民の反感を買うエロ住職を演じるのはご存知由利徹

画面に出るだけで映画だ!オーラ

は完全にショーン・コネリー、マストロヤンニ級でやんす。


劇中、私が一番グッと来たのは
芸者たちから金品を盗んだ貧乏夫婦が捕まるシーン。

怒り狂った女たちが寄ってたかって

殴る蹴る髪の毛引きちぎる。

前述したようにこの映画
エロくて笑えるキャットファイトだらけなんですが
このシーンだけはコミカルな要素は一切なくて
「人様のものを盗んだ奴はこうなって当然」的な
どこまでもリアルで生々しいリンチなんですね。
体を張って稼いでいる女たちの生活の切実さが
言葉にしなくても伝わってきます。

そして、この描写に遠慮がないからこそ
後になって皆が犯人を許すシーンで涙が出るわけです。


それでは最後に
『温泉あんま芸者』のテーマ曲の歌詞を味わいつつ
この記事を締めたいと思います。
ご静聴、まことにありがとうございました。


バラバラバンバン バラバラバンバン
パパヤパヤパパ!

バリバリ稼ぐわ 前向きで
プロフェッショナルなの 女だもん
心はダメなの あげないわ
お湯に流れて お湯に流れて 知らぬ街

バラバラバンバン バラバラバンバン
パパヤパヤパパ!
ア〜ン・・・






ブログランキング〜
↓現在13位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2008-02-21 18:03 | Comments(3)
『小さな悪の華』(2007・仏)
e0000251_1425672.jpg


1時間半かけて書いた文章が

フリーズで消え・・・

たたた助けてててて

だ・・・

だ・・・

だだだ誰か

誰か

誰か誰か誰か

結婚けっこん結婚

してしてしてして

今すぐ



すぐ

結婚結婚結婚結婚

けっ

こん


死む・・・





ブログランキング〜
↓現在9位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2008-02-17 01:48 | お色気地獄 | Comments(4)
『アメリカン・ギャングスター』(2007・米)
e0000251_2259367.jpg

今まで似てない似顔絵は星の数ほど描いてきましたが
今日のデンゼルは我ながらかなりキてる
と思います・・・


さてさてさて。
何かまじめにレビュー書くのがめんどくさかったので
かわりにコレ、行っちゃいます。


にしかわたく無責任選考

巨匠(一応)リドリー・スコット

監督作ランキングぅ~!



1位『エイリアン』(1979)

幼い私に「SF+ホラー+エロ」の三種の神器を教えてくれた記念碑的作品。
リプリーの小さなパンツの中に人生のすべてが詰まっています。


2位『ブレードランナー』(1982)

たいていの人はこっちを1位に選ぶんでしょうね。
いわゆる“バージョン違い”を数に入れたら
それだけでベスト5が埋まってしまいます・・・。


3位『マッチスティック・メン』(2003)

2位と3位の間には天と地ほどの開きがありますが・・・。
小娘にまんまと騙されるニコラス・ケイジの悲哀がツボ。


4位『誰かに見られてる』(1987)

この頃のトム・べレンジャーは光ってた。


5位『ハンニバル』(2001)

実は結構好き。
レイ・リオッタの『ボクちんの脳みそおいちい』と
ジュリアン・ムーアの無駄なエロさに。


6位『ブラック・レイン』(1989)

アンディ・ガルシアの首チョンパに。


7位『1492・コロンブス』(1992)

悪役がすっげぇ怖かった記憶が・・・。


8位『グラディエーター』(2000)

劇場で爆睡してしまって以来、見直したことがありません。
起きてる間は面白かったです。


9位『テルマ&ルイーズ』(1991)

ジーナ・デイヴィス最近見ないなぁ。


10位『アメリカン・ギャングスター』(2007)

とゆーわけで・・・ざんねーん!
音楽がかっこいいし、話がさくさく進んで退屈はしなかったけど
なんか主人公2人のキャラがどっちも嘘っぽい。
特にデンゼルがなぁ・・・
残虐なことやってんのに残虐に見えないってのは
私にとっちゃ致命的でした。ファンだけに。
黒人女たちが全裸でヘロインの袋詰め作業をするところは良かったです。


11位『レジェンド/光と闇の伝説』(1985)

森で迷ったトム・クルーズが
全身真っ赤に塗ったオッサンに叱られる映画・・・でいいのかな。


12位『デュエリスト/決闘者』(1977)

中学生のときに見たっきり。
結構面白かった・・・ような・・・記憶が・・・。


13位『ブラックホーク・ダウン』(2001)

カメラの動きが激しすぎて
何が起こってんのかじぇんじぇんわからんのです(涙)
レゴラス様、大した見せ場もなくいきなり気絶。


14位『G.I.ジェーン』(1997)

人型アンドロイド、デミー・ムーア見参。
見たくなかったし、これからも一生見たくありません。




『白い嵐』(1996)
『キングダム・オブ・ヘブン』(2005)
『プロヴァンスの贈りもの』(2006)
の3本は未見のため選外。

最近作2本を見てなかったのは
どーもここまで来てみると

実は弟のトニーの方が才能あんじゃね?

的な疑念がふつふつとね、湧いちゃってたせい。
(今でもちょっとそう思ってる)

『白い嵐』は確か公開時に日本にいなかったんですよねー。
解説読むと結構面白そうですが・・・どうなんでしょ?






ブログランキング〜
↓現在9位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2008-02-12 23:10 | 男気地獄 | Comments(12)
『少林寺拳法』(1975・東映)
e0000251_961435.jpg

どーにもこーにも

千葉ちゃんに夢中なのである。

アクションスターにここまで溺れたのは
生まれて初めてのような気がします。
関根勤の気持ちがやっとわかりました!


この映画で描かれるのは

日本少林寺連盟の開祖

宗道臣の半生。


私は少林寺拳法ってゆーと
結構女の子がやってる印象があって
空手とか柔道に比べて、爽やかなイメージだったのですが
この開祖さんの人生は・・・

愛と暴力が交差する

阿鼻叫喚の血の池地獄。



白眉は、門下生の妹をレイプした安岡力也を懲らしめるくだり。

悪者をさんざんぶっとばした挙げ句
「こんなもんぶらさげているからいかんのだ」のセリフとともに

ホタテマンのチンコを

ハサミでぶった切る千葉ちゃん!

噴き出す血潮、泣き叫ぶ安岡力也。
そしてとどめ・・・


切り取ったチンコ


犬に食わす


千葉ちゃん!


犬、しっぽ振って嬉しそう!



平成のぬるま湯に慣れた観客に冷や水を浴びせるような
予想を超えて逸脱して行く暴力シーンの数々。
このエクストリームっぷりは果たして
戦後のどさくさのせいなのか
70年代のせいなのか
東映のせいなのか
鈴木則文のせいなのか
千葉ちゃんのせいなのか

・・・おそらくその全部です。







ブログランキング〜
↓現在9位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2008-02-11 09:12 | アクション地獄 | Comments(4)
『ペネロピ』(2006・米/英)
e0000251_11401669.jpg

みなさんこんにちはだブー!

クリスティーナ・リッチのブタっ鼻姿で話題の新作
『ペネロピ』を紹介するだブー!
「鎖で緊縛&蛇攻め」の後は、ブタで来たかブー!
ブタがらみの映画とゆーことで
今日は語尾にぜんぶブーを付けてみるだブー!

と思ったけどうざいので止めます。



先祖の呪い的なアレで
生まれつきブタの鼻と耳つきで生まれちゃった主人公。
良家の男子と結婚すれば
人間の姿に戻れるとか戻れないとか・・・的なお話。



テーマは奇抜ですが
製作がリース・ウィザースプーンということもあり(出演もしてます)
ノリはあくまで軽め、口当たりいいです。
『愛しのローズマリー』系の
コンプレックスをテーマにしたファンタジーラブコメ(なんじゃそりゃ)
ってジャンルになるんでしょうか。


付け鼻で映画に主演

という例は過去にもいくつかありまして
手元にある『キネマ旬報編・付け鼻映画史』って分厚い本を紐解きますと・・・

ニコール・キッドマンが鷲っ鼻で頑張った『めぐりあう時間たち』
赤鼻ロビン・ウィリアムスがまたまたヒューマンしちゃった『パッチ・アダムズ』
スティーブ・マーチンが現代版シラノを演じた『愛しのロクサーヌ』
でその元ネタ、ドパルデューの『シラノ・ド・ベルジュラック』等々。
(あ、これは本物の鼻でした・・・いや、あんまりでかいもんで)


この列の最後尾にクリスティーナ・リッチが並ぶことになった訳ですが
まーこの映画、とにかく問題はですね

リッチのブタっ鼻、似合いすぎ!

ってとこなんです・・・。


いや、別に彼女の顔がもともとブタっぽいとか
そーゆーことが言いたいんじゃありません。
クリスティーナ・リッチが昔から常に放っていた

見世物小屋テイスト

はっきり言ってしまえば


フリーク臭


に関係があると思うんですよ。


基本的に子役出身の女優ってのは
実年齢と、観客の心の中のイメージにギャップが生じやすく
どこか倒錯した印象を与えがちです。
わかりやすく言うなら

安達祐実ってさー

どんなセックスしてんのかな?

的な興味。

リッチの場合はそれに加え
『アダムス・ファミリー』『キャスパー』などの強烈な印象で
出発点からしてダーク系サブカルチャーのエリートだった訳で
まさに

世の変態どもを

惑わすためだけに生まれてきた女優

と言っても過言ではありません。
彼女が過去に組んできた監督の名前を並べれば
それがそのまま

惑わされちゃった変態リスト

になる訳です。

ヴィンセント・ギャロ、ジョン・ウォーターズ
テリー・ギリアム、ティム・バートン、ウディ・アレン

そして『スピードレーサー』で性転換済みウォシャウスキーと。

どーですかこの凄まじいメンツ。
こんな女優が他にいますか?


それに加えて彼女の場合は
どーも自らが放つ”フリーク・フェロモン”を
いまひとつ思うようにコントロールしきれていない節があり
これがさらに事態をややこしくしています。

要は、どこか危なっかしい。

たびたび太ってみたり、痩せてみたりと
身体面でも不安定さを露呈。
そんなとこがまた、心をくすぐるんですが。


こんなに凄い監督ばかりと仕事をしてきたわりに
ほとんど賞とは縁がない彼女。
『モンスター』での演技が絶賛されましたが
いわゆる「上手い女優に」なることは一生ないでしょうし
なるべきでもないと思います。


それにしても、リッチが劇中で叫ぶ

「I'm a freak!」

というセリフが、心に響くこと響くこと・・・。


3月1日公開。
ファンなら絶対に見逃してはいけない1本です!






ブログランキング〜
↓現在12位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2008-02-10 13:58 | ノンセクション地獄 | Comments(4)
『明日、君がいない』(2006・オーストラリア)
e0000251_2252046.jpg

ここ数日更新が止まってたのは
この映画から受けたショックのせいであったりなかったり。
どう書いていいものか。

まぁひとつ、見切り発車で出発進行。



オープニング、学校にて。
鍵の閉まったトイレのドアの下から流れ出す大量の血。

誰かが手首を切ったらしい。


ここから映画内時間はその日の朝までさかのぼり
登場人物たちが順に紹介されていきます。
それぞれに問題を抱え、テンパっている高校生たち。


1枠 まわりの人間を見下す、エリート志向のマーカス。
2枠 どうやら妊娠してしまったらしい、内気なメロディ。
3枠 ゲイをカミングアウトし、家族と衝突するショーン。
4枠 おもらし癖が直らず、いじめを受けるスティーブン。
5枠 病的なまでにひたすらマッチョであろうとするルーク。
6枠 恋愛依存体質で、嫉妬に狂うサラ。



・・・はい、出走馬は以上。
いよいよここから

”リストカットダービー”の開幕でーす!

見事テンパリポイントを積み重ね
ラスト(=オープニング)で
手首を切るのは誰でしょー?


子供たちがじわじわと精神的に追い詰められていく姿を延々と見せ
最後にリミットを超えちゃうのが誰なのか
いわゆる”犯人(被害者ですが)当て”をさせながら
その好奇心を、映画を前進させるガソリンとして使用。


この映画、ぱっと見こそ悩める若者たちを描いた「中学生日記」ですが
実質は『バトルロワイヤル』チックな

生き残りゲーム映画

なんですねー。
岡崎京子の『リバーズ・エッジ』もこれと同じ構成でした。


しかも何がムカつくって、この企みがズバリ的中してること。

非道だけど・・・

面白い!面白いんだよ!(涙)


派手な演出はほとんどありませんが
上記の大がかりなギミックの他にも
随所に小ギミックをはさみこんでまったく観客を飽きさせない

実刑覚悟の確信犯。


異常な緊張感がみなぎるラストを見終わって
「大傑作や・・・」と震えつつも
この監督の“上手さ”が微妙に引っかかっている私。

こんだけデリケートな題材を
こんだけ手際良く”エンタテイメント的に”見せられて
何かこう、後ろめたいってゆーか不安ってゆーか

これってアリなの?

って誰かに聞きたい気持ちになってしまった私。



・・・そのときスタッフロールの最後に、こんな言葉が。


「××に捧ぐ」

(「××」には劇中で自殺した人物の名前が入ります)


へ?何これ?何?何?え?えええ?
何何何なになになに???????
今のって実話なのー?


まぁそんで、ネットで検索。
以下のような事実に行き着きました。


これがデビューのムラーリ・K・タルリ監督は
友人を自殺で失った半年後
自らも人生に絶望して自殺の道を選ぶが
幸いにも一命を取り留めたのをきっかけに
弱冠19歳で本作の製作に取り組み
2年の歳月をかけて完成させたという。


allcinema ONLINEより抜粋)



・・・しばらくPCの前で

言葉を失ってましたわ。


まぁ宣伝文句ですから多少の誇張があることを勘定に入れても
この監督が友人の自殺に非常に深くコミットしたことは事実でしょう。

人は自分にとってそれだけ切実な出来事を
ここまで冷静に描けるものなのか?

しかもまぁ・・・19歳って、ねぇ。


「作者と作品は無関係」って意見
基本的には私も賛成ですが
ものを作る人間のはしくれとしては
正直、かなりのショックを受けました、はぁ。

まぁ逆の言い方をすれば
切実ってことは、それだけ人に伝えたい気持ちが強い訳ですから
そんな時こそ、とことん客観的になって
「見せ方」を考え抜く必要がある
それが演出というものの、本来の意味なのかもしれません。



最後に一言だけいいでしょうか。

ムラーリ・K・タルリって

どんな名前だよー!





ブログランキング〜
↓現在9位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2008-02-07 23:11 | ミステリ地獄 | Comments(2)
過去記事が映画のタイトル順に並んでます
にしかわたく公式HP
毎号表紙マンガを担当
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
パーカー ボールペン...
by パーカー ボールペン at 13:28
It’s hard to..
by David at 08:24
【3連休ポイントアップ祭..
by http://bon at 01:11
高いひずみ以来、それは慢..
by エンポリオアルマーニ 時計 at 09:58
I am genuine..
by クロムハーツ ピアス at 23:47
http://dior_..
by シーバイクロエ ip at 08:05
http://gucci..
by gucciコピー商品 at 09:03
http://gucci..
by ヴィトン ストール コピー at 15:36
柔らかいほんのり塩味のモ..
by パーカー ボールペン 店舗 at 09:11
http://www5...
by ルイヴィトン 長財布コピー at 05:41
最新のトラックバック
2014 Garth B..
from 2014 Garth Bro..
seo services
from seo services
daily fantas..
from daily fantasy ..
CPA Firm Sou..
from CPA Firm South..
kangen
from kangen
Steven Seagal
from Steven Seagal
mrr
from mrr
hunting decals
from hunting decals
custom greek..
from custom greek l..
marijuana re..
from marijuana reci..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧