エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
漫画家Nのイラストと文章で綴る映画な日々

にしかわたく (漫画家)

マンガ家・イラストレーター。生まれて初めて劇場で見た映画は『グリズリー』と『テンタクルズ』の二本立て。
現実逃避のスピードを極限まで加速すればいつか現実を追い越せると信じ、今日もロスト・ハイウェイをひた走る36歳、デブ専。
supported by Happinet
トップ
<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
テリー・ギリアムvs伊集院光
どもぅ。
長らくご無沙汰しておりましたにしかわですぅ。
まんが道よろしくまた欄外のカット描きから始める所存でおりますので
みなさまお見捨てなきよう、よろしくお願いいたします。
(踏みつけ、緊縛、言葉責めは甘んじて受けまする)

さて、私は伊集院光の「深夜の馬鹿力」を毎週聴いているのですが
昨夜のテリー・ギリアムインタビューには驚きました。
伊集院はああ見えて大のギリアムファンで
毎週2時間のラジオの中で、ギリアムの名前が出ないことはない、というくらい。
で、本題なのですが、
インタビュー中、監督の口から衝撃の事実が明らかになりました。

ギリアムは片キンである。

面白い映画撮るためには、睾丸摘出なんか朝飯前なんですと。
ギリアムは僕の中では『12モンキーズ』で終わってたんですけど
これ聞いて『ブラザーズ・グリム』も見てやろうという気になりました。

デヴィッド・リンチをゲストに呼べる日も近い。
行け行け伊集院。


ブログランキング〜
↓1日1回クリックお願いします。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2005-10-25 15:47 | 映画雑感 | Comments(5)
シン・シティ(2005年・アメリカ)
e0000251_2233965.jpg

もともとアメコミは苦手なんで
映画自体は大して面白くなかったですが
ま、キャラ見て楽しむのが正解なんでしょうね。

踊り子さん・・・ジェシカ・アルバ
くのいち・・・デヴォン・青木
魔太郎・・・イライジャ・ウッド
黄色汁・・・ニック・スタール

あたりが気に入ったキャラ。
特にジェシカ・アルバは光ってました。
人気出そうですなぁ、この娘。

で、問題のミッキー・ローク。
パンフレットに載ってるインタビュー読むと
「9年ぶりのメジャー作主演で、感謝の気持ちでいっぱいだよ」
なんて柄にもないことを言ってますが
特殊メイクでガッチガチに顔固めちゃってるんで
表情も何もあったもんじゃない。
つーか、言われないとミッキーかどうかわからない。
これじゃまるっきり

『アイスマン』で原始人をやった

ジョン・ローン状態ですがな。

無邪気に喜んでるミッキーが切のうございます・・・


ブログランキング〜
↓1日1回クリックお願いします。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2005-10-12 23:00 | アメコミ地獄 | Comments(2)
タッチ(2005年・日本)
e0000251_13572960.jpg

「いい映画不安症候群」

って病気、知ってますか。
非常に珍しい症例で、発症率は5万人に1人。
実は私、この病気にかかっているのです。

私の場合、いい映画が3本続くと早くも不安になってきます。
今日から死ぬまでの間に見る映画が
全部面白かったらどうしよう・・・?
たくさんのゴミ映画の中から
宝石を見つける瞬間が楽しくて映画館に通っているのに
全部が面白かったら「探す楽しみ」がなくなってしまう。

映画を見る理由がなくなる。

映画抜きでは生きていけない。

死のう。

ああああああああああああああああ

そんな風に病状が悪化したときに見てほしいのが
この映画、『タッチ』。

心休まるうんこ映画です。

いやーほっとした。
世の中にはまだまだひどい映画がたくさんあるんですね。
生きる希望がわいてきました!


ブログランキング〜
↓1日1回クリックお願いします。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2005-10-11 23:00 | カス映画地獄 | Comments(1)
チャーリーとチョコレート工場(2005年・アメリカ)
e0000251_4572330.jpg

全国のミゼット(こびと)フェチのみなさま、お待たせいたしました。
こびと祭の季節がやってきました。
『ブリキの太鼓』『小人の饗宴』
『バンデットQ』『ツインピークス』など
前世紀に流行ったこびと映画も最近はめっきり減り
頼みの綱だったミゼットプロレスも廃止。
こびと好きには辛い日々が続いておりましたが
今またここに1本、新しいこびと映画の名作が誕生。

しかも今回のこびとは踊ります!

踊りまくります!

おそらく映画史上最高人数のこびとが登場するこの映画
もうひとつの驚きが。
音楽のダニー・エルフマンが自ら歌声を聞かせてくれます。
エルフマンと言えば知る人ぞ知る幻のバンド
オインゴ・ボインゴのボーカル。
(JoJoファンには有名)

私は寝不足で見に行ったため
前半30分ほど思いっ切り寝てしまいましたが
それでもめちゃめちゃ面白いという珍しい映画でした。

で、リスは本物らしい・・・


ブログランキング〜
↓1日1回クリックお願いします。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2005-10-10 23:00 | 和み地獄 | Comments(8)
戦場の部屋ですと。
e0000251_12413236.jpg

廊下に積んであったビデオの崩落現場。
積み直すのに2時間かかる。
ヤフオクで買い貯めたビデオも700本超。
部屋のスペースが無くなるのが先か
私の神経がやられるのが先か

事件はリアルタイムで起きている。

ちなみにタイトルは
ロリータ魔人・ポランスキー先生からいただきました。


ブログランキング〜
↓1日1回クリックお願いします。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2005-10-07 23:00 | 仁義無き日常 | Comments(7)
R・ウィザースプーン×濱田マリ・クローン疑惑
e0000251_1722273.jpg

昨日の『カラー・オブ・ハート』を見ていて思いだしたんですが
R・ウィザースプーンについて昔から気になっていることがあります。

こいつ、濱田マリと

同一人物なんじゃねぇの?

ええ、「あしたまにあーな(合掌)」の濱田マリです。
元モダンチョキチョキズで
『猫の恩返し』で猫の秘書の声をやっていた濱田マリです。

とにかくありえないほど似ている。
鼻にかかった独特の声もまったく同じで
『キューティ・ブロンド』のプロモで来日した際には
「あしたまにあーな」の英語バージョンが見れるんじゃないかと
テレビの前でわくわくして待ってました・・・(嘘)
私は確信しました。
これは秘かに作られた人体クローン第一号に違いないと。
人類は神の座をも犯さずにはいられない、強欲な存在なのだと。

去年、このクローン説を確認する絶好の機会が訪れました。
ウィザースプーンは『トワイライト』(98年・未公開)で
濱田マリは『血と骨』(2004)でそれぞれ脱いでいるのです。
結果。

ウィザースプーンのおっぱいのが

ちょっとだけ大きい。

しかし我々はあきらめない・・・
政府は絶対に何かを隠している。
真実が明らかになるその日まで
行くぞ、スカリー!


ブログランキング〜
↓1日1回クリックお願いします。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2005-10-04 17:26 | 映画雑感 | Comments(3)
カラー・オブ・ハート(1998年・アメリカ)
e0000251_33720.jpg

好きなんです、この映画。
トビー・マグワイアのおたく姿は相変わらず地っぽいし
リース・ウィザースプーンのビッチ役もかわいい。
監督は『ビッグ』や『ベイブ』の脚本を書いたゲイリー・ロス。
初めて自分でメガホンを取った本だけあって
ディティールが凝ってて、何度見ても飽きないっす。

どんな話かっていうと
トビー君が「Pleasantvill」(快適な町とでも訳すのか)
って古き良きアメリカを描いたテレビドラマの大ファンで
ひょんなことから双子のウィザースプーンと一緒に
ドラマの中の世界に入ってしまう。
すると健全で悩みをしらなかったドラマの登場人物たちが
二人の影響でセックスを覚え、暴力を覚えと
変わっていってしまうという筋書き。

見てるといろんなことを考えさせる、いい映画です。
で、僕がどんなことを考えてたかっていうと・・・
この「Pleasantvill」ってドラマ、日本でいうと

ずばり「サザエさん」

なのではないかと。

サザエ夫婦とのり助夫婦がスワッピング
カツオとワカメが近親相姦
ボケて徘徊を始める波平
スーパーで万引きを繰り返すフネ
タマを虐待するタラちゃん

・・・あかんあかん。
「サザエさん」はやっぱり変わっちゃダメですね。
毎週日曜の夕方、人は「サザエさん」にチャンネルを合わせ
永遠の何たるかについて思いを馳せるべきなのです。


ブログランキング〜
↓1日1回クリックお願いします。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2005-10-03 23:00 | お色気地獄 | Comments(2)
過去記事が映画のタイトル順に並んでます
にしかわたく公式HP
毎号表紙マンガを担当
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
パーカー ボールペン...
by パーカー ボールペン at 13:28
It’s hard to..
by David at 08:24
【3連休ポイントアップ祭..
by http://bon at 01:11
高いひずみ以来、それは慢..
by エンポリオアルマーニ 時計 at 09:58
I am genuine..
by クロムハーツ ピアス at 23:47
http://dior_..
by シーバイクロエ ip at 08:05
http://gucci..
by gucciコピー商品 at 09:03
http://gucci..
by ヴィトン ストール コピー at 15:36
柔らかいほんのり塩味のモ..
by パーカー ボールペン 店舗 at 09:11
http://www5...
by ルイヴィトン 長財布コピー at 05:41
最新のトラックバック
2014 Garth B..
from 2014 Garth Bro..
seo services
from seo services
daily fantas..
from daily fantasy ..
CPA Firm Sou..
from CPA Firm South..
kangen
from kangen
Steven Seagal
from Steven Seagal
mrr
from mrr
hunting decals
from hunting decals
custom greek..
from custom greek l..
marijuana re..
from marijuana reci..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧