エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
漫画家Nのイラストと文章で綴る映画な日々

にしかわたく (漫画家)

マンガ家・イラストレーター。生まれて初めて劇場で見た映画は『グリズリー』と『テンタクルズ』の二本立て。
現実逃避のスピードを極限まで加速すればいつか現実を追い越せると信じ、今日もロスト・ハイウェイをひた走る36歳、デブ専。
supported by Happinet
トップ
カテゴリ:デブ専地獄( 5 )
『ヘアスプレー』(2007・米)
e0000251_19552162.jpg

・・・ええ、大層面白かったです。

この映画の主人公同様
私は音楽を聴くとまず体が反応してしまう質ですので
深夜の回で客席がガラガラだったのをいいことに
始終足でリズムを取り上半身を激しく揺さぶり
しまいにはサウンドトラックに合わせて歌い出す始末。

映画館で歌を歌ったのなんて

『のび太の恐竜』以来です。


ただ、個人的には問題がひとつ。
そう・・・

肉じゅばんトラボルタです。

聞くところによるとこの役
ブロードウェイ版ではいつも男性が演じてるらしいですね。
そのアイデアがどこから来たかっていえばもちろん
ジョン・ウォーターズの元祖『ヘアスプレー』で
この役をディバインがやっていたからだと思うのですが・・・

そもそもディバインって男なの?

ってところが引っかかる。
いや、生物学的な性別は無論男性なんですが
あれはすでにジェンダーがどうこうってレベルの話じゃないような。
性別を超えてる、とゆーかむしろ

人間超えちゃってるでしょ。

犬のウンコですよ犬のウンコ。


トラボルタ母ちゃんのどこが気になったのかと言いますと
このブログの読者ならすでにおわかりでしょうが

乳と尻の揺れ具合。

ミュージカルですからね、当然踊りまくる。
するってーとデブなので必然的に肉が揺れますわな、まぁ。
作り物の脂肪って、やっぱ揺れ方が不自然なんですよ。
トラボルタ単体を見てるならまだしも
目の前にモノホンデブの主人公が見本として存在する訳ですからね。

肉揺れコメンテーター

の私としては、これは見過ごす訳にはいかない、と。

やはり肉は養殖より天然が一番。
シリコン巨乳なんて問題外です。


仮に、仮にですよ・・・この役を

我が愛しのキャシー・ベイツ様

が演じていたとしたら
確実に一生忘れられない作品になったことは
間違いのない事実なのでございます。
うーん・・・惜しい。惜しすぎる。





ブログランキング〜
↓現在12位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2007-11-13 20:01 | デブ専地獄 | Comments(5)
『ハネムーン・キラーズ』(1970年・米)
e0000251_2303417.jpg

昨日もちょっと書きましたが
年末に新宿TSUTAYAに行ってきまして
“カルト”の棚からごっそり10本ほどレンタル。
年末年始はどっぷり

サブカル底なし沼

の映画生活でございました。
期せずして大当たりをいっぱい引いちゃいましたので
ここしばらくは誰も知らなそうな映画が続きますが
どうかお付き合いのほどをよろしくお願いいたします。


この『ハネムーン・キラーズ』という映画
DVD化もされているので有名なのかもしれませんが
私は一切予備知識なし。

完全ジャケ借りでございます。

どんなジャケかと言いますと

黒い下着姿の風船デブ女に

エロい目をした毛深い男が後ろから迫っている構図。

隠しようもない変態臭がプンプンと立ち込めております。
ろくにストーリーも読まず、勘だけを信じ即レンタル。

見てみたらまぁこれが・・・

恐ろしいほどの傑作じゃあーりませんか。


雑誌の文通欄を利用した結婚詐欺&殺人強盗の話で
40年代にアメリカで実際に起こった事件をもとにしております。
主人公のマーサはデブでドブスで性格も最悪の行かず後家看護婦。
友人の勧めで文通欄に応募してみたら
返事を送ってきたラテン系の色男レイに一発でハマってしまうんですな。
これがまぁ、よくある結婚詐欺師でありまして
金を搾れるだけ搾り取ったら、ハイさよならよ、という。
しかしマーサは一歩も引かず
それでもいいから別れないでくれ
詐欺の片棒でも何でも担ぐからと
レイの妹という設定で、次々とオールドミスたちを騙していきます。
しかし目の前で最愛のレイと女たちがいちゃつくのに我慢できず
嫉妬の炎を燃やし、女たちに毒を盛ったりしちゃいます。
レイの方も最初はただマーサを利用してる感じなんですが
よほどあっちの方の馬が合うのか
彼女を捨てたりせず、最後まで地獄の道行きを共にするんですね。


トリュフォーが「最も好きなアメリカ映画だ」と言ったとか
マルグリット・デュラスが「私の知る限り最も美しい愛の物語」と言ったとかは
後から調べてわかったことですが
70年の映画なのに白黒で撮られていることとか
監督のレブード・カッスルがこれっきり映画を撮らなかったこととか
マーラーの音楽がミョーな使われ方してるとことか
素人っぽいけど異常に迫力のあるカメラワークとか
確かに“カルト映画の古典”と呼ばれるにふさわしい要素が揃っています。


シリアル・キラー同士の純愛。

『俺たちに明日はない』の影響があったのかなーとか
『ナチュラル・ボーン・キラーズ』の元ネタになったかもとか
いろいろ想像は膨らみますが
日本人なら、この映画を見て思い出さずにはいられない事件があります。

和歌山毒入りカレー事件。

あの事件があんなにスキャンダラスだったのは
林真須美のキャラクターが強烈だっただけだからではなく
(私の友人には彼女が好みのタイプと言い切る人非人がおります)
我々が、彼女と共犯の夫との間に
まさしく“愛”としか呼べないような
強い絆を感じたからではないでしょうか。

想像するに、自らを“悪”と感じている人間は、基本的に孤独で
心のどこかでいつも
その悪を理解し、受容してくれる人間を必要としているのではないかと。
マーサは性格もルックスも、他の被害者たちに比べて最悪なのですが
レイが彼女だけを愛したという理由が
映画を見終わった後じんわりと沁みてきます。


“カルト”という言葉でくくるにはもったいない

毒性の高いラブストーリーの傑作

でありました。


ちなみに主演のデブ女優シャーリー・ストーラーは
この映画に続いて『本当に若い娘』や『ディア・ハンター』、
『バスケットケース』シリーズのヘネンロッターが監督した
『フランケンフッカー』など、癖の強い映画にばかり出演。
これからちょっとばかしこのデブを追いかけてみようかなぁと思っております。





ブログランキング〜
↓現在6位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2007-01-04 02:49 | デブ専地獄 | Comments(6)
『そして、ひと粒のひかり』(2004年・アメリカ/コロンビア)
e0000251_22411554.jpg

飯田橋の名画座、ギンレイホールで見ました。
ここ数年に見た社会派映画の中では1、2を争う力作で
大変感動いたしました。(珍しく井筒監督と意見が合った・・・)
ちなみに併映の『愛より強い旅』はくだらなかったので寝ました。

で、今日のテーマは作品自体ではなく、女優さんについて。
主演のカタリーナ・サンディノ・モレノは
ベルリン映画祭で主演女優賞を取り
全編スペイン語にも関わらず異例のオスカーノミネート。
次の映画も決まり、その後のキャリアも順風満帆。

問題は助演のおデブさん。

名前はイェニー・パオラ・ヴェガ。
この娘の演技がほんとに素晴らしかった・・・
積極的な主人公に、いつも金魚のフンのように付き従う
人の良いおっとりデブ。
しかしいざ状況がせっぱつまると
とたんに性格の悪さを露わにするという難しい役を
本当に見事に演じておりました。
以下、プロフィールをプレスより抜粋。

1982年、コロンビアのボゴタに生まれる。
ロドリゴ・ララ・ボーニャ高校に在籍中、『そして、ひと粒のひかり』に出演した。
現在は卒業し幼稚園の先生を目指している。

幼稚園の先生を目指している?

女優やれよ女優〜!才能あるんだから!
せっかくデブ女優界に光輝く新星が現れたと思ったのに・・・

しゅぷれひこーる!

この娘をもう一度スクリーンで見たい!

全世界のデブ専どもよ立ち上がれ!


ブログランキング〜
↓現在4位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2006-04-15 00:00 | デブ専地獄 | Comments(2)
森三中・村上の魅力
e0000251_5375140.jpg

はー。やっと仕事が一段落。
でもここんとこ映画の方はさっぱりだったので・・・

ここは一発、デブネタで。

近年の個人的デブランキングにおきましては
夏川りみが3年連続、不動のトップをキープしておりましたが
日本デブ専委員会の規定によりこのたび殿堂入りと相成りました。
空席となったチャンピオンの座をめぐり
ランキング上位者たちが熾烈なデッドヒートを展開。
しかし本命と見られたキャシー・ベイツも
新作がなかなか公開されず低迷。
欧米型肥満体型がもはや芸術の域に達しつつあるモリクミも
残念ながら結婚によりランクダウン。
よって晴れて暫定チャンピオンの座を射止めたのは・・・

森三中・村上

であります。

どちらかというと無能が売りになりがちなデブタレ業界において
「料理がうまい」「歌がうまい」「踊りがうまい」と、むしろ

使えるデブ

としての地位を着実に築きつつある彼女。
お茶の間での認知度も確実に上がっており
このたび稲垣吾郎を相手役にドラマ主演も決まったとのこと。
しかし彼女のコアなファンが食い付いているポイントは
間違いなくこの一点に尽きるでしょう。

「乳揉まれキャラ」

ダウンタウン浜ちゃんに乳を揉まれる彼女の姿を初めて見たときの衝撃は
おそらく一生忘れることができないでしょう・・・。
瞳孔は開き、手足からの異常発汗、痙攣、目眩。
あらゆる脳内麻薬が一気に噴出。
その時私の体内で起こった現象は、まさしく

デブ専ビッグ・バン

とも表現すべきものでありました。
今では定番になった浜ちゃんによる乳揉みですが
私はこれを見るたびに
銀座あたりで濃い〜いフランス映画を見た後のような
まったりした充足感に浸ることができます。

その後村上は『めちゃイケ』にて、この路線を一歩先へ進めた

「全身性感タイザー」

なる新キャラも発表。
日本初の乳揉まれタレントとして、現在も無人の荒野を突き進んでおります。

がんばれ村上フレフレ村上!

お願いだから結婚しないでね・・・

ちなみにランキング2位はですね
黒の見せブラがまぶしい
うちの近所のコンビニの店員××さんです。
コンビニの制服でブラが見えるってスゴくないっスか?


ブログランキング〜
↓怖くて見れないっす・・・


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2006-03-01 05:40 | デブ専地獄 | Comments(6)
『コリン・マッケンジー 光と闇の伝説』(1996年・ニュージーランド)
e0000251_3571216.jpg

よーやっと手に入れた
ピーター・ジャクソン(以下PJ)がテレビ用に撮った
1時間もののドキュメンタリー。

とにかくこの人、デビュー作から1本も駄作がない希有な監督で
(『バッドテイスト』も私は大好きよ!)
唯一見てなかったこの作品、ここ3〜4年ずっと探してたのです。

グリフィスが『イントレランス』を作る1916年に先んじること数年
ニュージーランドの森の中に巨大セット作って
『サロメ』というスペクタクル大作を撮っていたコリン・マッケンジー。
歴史の闇に埋もれていたそのフィルムをPJが偶然発見するという
なんともロマンチックな

やらせ番組

なのですが・・・
なにぶん探してた間に期待がふくらみすぎまして
作品自体は「はー。そうですか。」という感じ。
それより何より画面に出てくるPJの姿に、私は心を打たれました。

なんて愛らしいんだろうこの人は。

ぽっちゃりした頬
つぶらな瞳
チャーミングなお髭
寝癖のついたおぐし

あの可愛い風船のようなお腹に、一度でいいから触れてみたかった・・・

なんで・・・

なんで痩せちゃったのよぉー!!!

世界中のデブ専女子のみなさん
いつかPJがもう一度肥えるその日まで
希望を捨てずに、堪え忍んでいきましょうね!

※イラストは『バッド・テイスト』から、満面の笑みで人間の脳を食べるPJ。
 どーしてもこの絵が描きたかったんです・・・
 某元教祖とは何の関係もありません。念のため。



ブログランキング〜
↓「太れPJ!」の祈りを込めてクリック。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2006-01-14 03:58 | デブ専地獄 | Comments(4)
過去記事が映画のタイトル順に並んでます
にしかわたく公式HP
毎号表紙マンガを担当
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
パーカー ボールペン...
by パーカー ボールペン at 13:28
It’s hard to..
by David at 08:24
【3連休ポイントアップ祭..
by http://bon at 01:11
高いひずみ以来、それは慢..
by エンポリオアルマーニ 時計 at 09:58
I am genuine..
by クロムハーツ ピアス at 23:47
http://dior_..
by シーバイクロエ ip at 08:05
http://gucci..
by gucciコピー商品 at 09:03
http://gucci..
by ヴィトン ストール コピー at 15:36
柔らかいほんのり塩味のモ..
by パーカー ボールペン 店舗 at 09:11
http://www5...
by ルイヴィトン 長財布コピー at 05:41
最新のトラックバック
2014 Garth B..
from 2014 Garth Bro..
seo services
from seo services
daily fantas..
from daily fantasy ..
CPA Firm Sou..
from CPA Firm South..
kangen
from kangen
Steven Seagal
from Steven Seagal
mrr
from mrr
hunting decals
from hunting decals
custom greek..
from custom greek l..
marijuana re..
from marijuana reci..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧