エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
漫画家Nのイラストと文章で綴る映画な日々

にしかわたく (漫画家)

マンガ家・イラストレーター。生まれて初めて劇場で見た映画は『グリズリー』と『テンタクルズ』の二本立て。
現実逃避のスピードを極限まで加速すればいつか現実を追い越せると信じ、今日もロスト・ハイウェイをひた走る36歳、デブ専。
supported by Happinet
トップ
カテゴリ:映画雑感( 45 )
レシートは語る
e0000251_0265467.jpg


いつ、どこでどう道を間違えたのか
気がついたら、草一本生えない荒れ地に立っていた。

サイコロを振れば

7分の2の確率で

高嶋政宏が出てくる世界。

この不毛な土地を
緑の大地に変えるには
あとどれだけ耕せばいいのだろう。

今日も水の出ない井戸を掘り続ける
その男に、明日はあるのか。




ブログランキング〜
↓現在10位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2007-10-01 00:41 | 映画雑感 | Comments(6)
ピューと吹く!ジャガー 実写版
e0000251_3231329.jpg

よいこのみなさん
おはようございます!
昨日発売された少年ジャンプはもちろん読んだよね?
おじさんは先月で38歳になったけど
毎週毎週毎週毎週毎週読んでるよ!

・・・さて、そのジャンプ誌上で重大発表がありました。
かねてから報じられていた

『ピューと吹く!ジャガー』実写版

の話ですが
とうとう主役のジャガーさん役が決定したのです。

要潤。

・・・・・・
どうリアクションしたものか。
まぁ、誰がやろうがハイリスクノーリターンなキャラなので
守りのキャスティングをしなかったことだけでも
評価していいのではないでしょうか。

で、同じページに監督名も載っていたのですが

マッコイ斎藤?

どっかで聞いたような・・・
ああっ!
この人、先週の「おぎやはぎのメガネびいき」にゲストで出てた
やたらテンションの高いオッサンじゃん。
(おじさんはラジオの深夜放送も大好きなんだYO!)
その時確か「今度、小木を準主役に映画を撮る」って言ってたよな。
ってことは

小木がピヨ彦?

うーむ・・・これまた不思議なキャスティング。
どっちかというとハマーの方が合ってるような。
つーか、脚本の持ってきようによっては
ハマーが準主役って扱いになる可能性もあるな。
どっちかなーうーん。


どう転んでもいい目が出ることはまずなさそうな企画ですが

齢38歳のクソ命

この分の悪い賭けに

張ってみたい私です。





ブログランキング〜
↓現在8位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2007-08-21 03:26 | 映画雑感 | Comments(4)
お前はとってもナポリタン
e0000251_23544532.jpg

御年72歳のソフィア・ローレン

ご贔屓のナポリがセリエA昇格の暁には

ストリップショーを開催とゆー噂は

・・・どうやら本当のようですな。


ナポリといえばマラドーナ。
神の子がナポリに在籍したのは1984〜1991年。
259試合に出場、115ゴール。
彼のキャリア中、最も長くいたクラブになります。

今回、1部昇格するかどうかでこんなに浮かれてる訳ですから
ナポリサポーターに思いっきり夢を見せてくれたマラドーナに
贈り物のひとつもしたことは想像に難くありません。
当時ソフィア・ローレンはまだ40代の女盛り。
「イタリアの名花よ〜ん」
とか何とか言って、彼のベッドに忍び込んだとか込んでないとか。
マラドーナのマラドーナなんつって。(by広川太一郎)


肝心のストリップショーですが
安達祐実の母ちゃんの裸よりは遥かに興味あります。






ブログランキング〜
↓現在6位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2007-05-17 23:53 | 映画雑感 | Comments(2)
ひのなごりごり
e0000251_191491.jpg

 アンソニー・ホプキンスが

 アキバの執事喫茶で

 出稼ぎをしているという噂は

 本当ですか?






ブログランキング〜
↓現在6位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2007-05-15 23:59 | 映画雑感 | Comments(2)
ナイトオブザリビング淀長
いやーみなさん、今晩の日曜洋画劇場ご覧になりました?

私はその前にやってた巨人阪神戦を見てたんですけど
岡田監督の弱気采配にブチ切れてテレビを消してしまっていたので
せっかくの淀長復活ナイト、前半を見逃してしまいました・・・

しかし途中で思いだしてテレビをつけたので
例の「さよなら、さよなら、さよなら」は聴くことができました。
やっぱ、いいですわ〜。
今日は映画見たな、って充実感とともに
ああ明日は学校だ・・・ってブルーな気分が押し寄せて来るこの懐かしい感じ。

テレビの映画は、やっぱり解説者がいた方が味があると思います。
エロと暴力のみのラインナップだったテレ東の木曜洋画劇場で
「今晩の映画、あなたの心には何が残りましたか?」
と毎週決まり文句を言っては
「こんなクソ映画で何が残るんじゃい!」と
すべての東京都民から突っ込まれていた
無駄にエロい女・木村奈保子は
最近見ないけど、元気にしてるのかなあ・・・。

個人的な話になりますが
私は高校生の頃
フジテレビのミッドナイトアートシアターの大ファンでした。
ジャームッシュとかタヴィアーニとかエリック・ロメールとかクストリツァとか
私のその後の人生に大きく影響を及ぼした映画を
この枠でたくさん見ました。
確か最初の頃は、岡部まりがナビゲーターだったんだけど
(最近は「探偵ナイトスクープ」でしかお目にかかれない。寂しい。)
途中から映画評論家の大久保賢一という人が解説をすることが多くなりました。
実は先日、この大久保さんを試写室でお見かけまして。
別に特にこの人のファンだったって訳でもないんですけど
高校生の頃に眠い目をこすりながら一生懸命映画見てた自分とかが
ばーっとフラッシュバックしてきて
勝手に一人でどきどきしてしまいました。

これまた関係ないけど
ロッキーとドラゴが戦う姿を見てたら
何となくフランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドの「Two Tribes」を思いだし
YouTubeで見てしまいました。

http://www.youtube.com/watch?v=lFtfSpn7PNU

冷戦時代って時代があったなんて、すっかり忘れてましたよ。
今から考えりゃ、わかりやすい時代でしたね・・・





ブログランキング〜
↓現在7位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2007-04-22 23:54 | 映画雑感 | Comments(7)
スナイプスと日本の未来
e0000251_12151117.jpg

いつものごとく近所のビデオ屋の中を徘徊しておりましたところ
新作の棚の前に
40代半ば、太り肉のおばはんと
その娘らしき中学生くらいの女の子が立っているのを目にしました。
おばはんの両手には2枚のDVDが握られており
2人はもの凄く真剣な顔をして
どちらを借りるかを話しあっていたのです。

興味をそそられた私はそっと近づいて
おばはんの手元を覗きましたところ

『7セカンズ』『ザ・マークスマン』でした。

(ともにウェズリー・スナイプス主演)


背後から彼らを

思いっきり抱きしめてあげたい

という衝動をやっとのことで押さえることに成功した私は
心の中で、こんな祈りを捧げました。

世界中のスナイプスファンの母子に


幸あれ。


この国の未来も、まだまだ捨てたものではないかもしれません・・・





ブログランキング〜
↓現在7位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2007-03-08 00:09 | 映画雑感 | Comments(0)
今年最も熱いデブ
e0000251_1650367.jpg

みなさん、昨日の『うるるんスペシャル』ご覧になりましたか?

昨晩、仕事に飽きてちんこいじってたら
つけっぱなしにしてたテレビから
どこかで聞いた単語が聞こえくるじゃないですか。

“フライ・トルメンタ”

そうです。
タイガーマスクのネタ元にして
『ナチョ・リブレ』のストーリーのベースとなった
あの伝説のルチャドール

暴風神父、フライ・トルメンタです。

息子が“フライ・トルメンタJr.”を襲名した話は聞いてたんですが
まさか本人がまだ現役を続けているとは・・・

思いっきりブランチャーを飛ぶ61歳。

いや、さすがです。感動しました。
そんでもってその後のカバちゃんでもまんまと泣かせていただきました。



さて、前置きはこのぐらいにいたしまして
本日はおめでたい話題がございます。

前にもこのブログでちょっと触れた

『Pan's Labyrinth』が、なんと


全米批評家


協会賞受賞!


うおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
全米批評家協会賞と言えば、アカデミーの前哨戦として有名で
アメリカで最も権威のある映画賞の一つですよ。
その大きな賞を、あの

ゲテモノ映画専門のオタクデブ

ギジェルモ・デル・トロ

が取る日が来るとは!

デビュー作『クロノス』から応援してきた私としては
もう溢れる涙を抑えることができません。
『硫黄島からの手紙』なんかが取るより、100倍嬉しい。

これでさすがに『Pan's Labyrinth』の日本公開も決まるでしょう。
気になるのは、デル・トロがこれで天狗になって
もうゲテモノを撮らなくなってしまうことですが
奴に限ってそんな心配はないでしょう。
とりあえず次回作は『ヘルボーイ2』らしいです。


ピーター・ジャクソンが激やせしてしまった今

デブ監督界に新たなニューアイドル降臨

なのですー!





ブログランキング〜
↓現在7位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2007-01-08 16:55 | 映画雑感 | Comments(4)
2006年ベスト&ワースト
昨年末もそうだったんだけど
うちも一応映画ブログを名乗ってる手前
こーゆーのやっといた方がいいんだろうなーと
今年の公開作一覧を眺め

あまりの見てなさに凹む。

特に邦画がこれだけ豊作の年に
次から次へとハズレをつかむ自分の選択眼のなさに呆れる。
見たら絶対ベスト10に入りそうな
『ゆれる』『松子』『ヨコハマメリー』『木更津キャッツ』
を全て見逃し、洋画でも
『マーダー・ライド・ショー2』『トランスアメリカ』『麦の穂を揺らす風』
をことごとくパス。
特に10年以上待ちに待ってたベルイマンの新作
『サラバンド』を見逃した自分が許せない。

見たい映画が見れない・・・
とひたすらイライラしてたような1年でした。

以下、そんな愚痴っぽい男のベスト10&ワースト3です。


【ベスト】

1位 グエムル・漢江の怪物

2位 ローズ・イン・タイドランド

3位 トゥモロー・ワールド

4位 プライドと偏見
5位 ジャーヘッド
6位 トム・ヤム・クン!
7位 メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬
8位 硫黄島からの手紙
9位 リトル・ミス・サンシャイン
10位 スーパーマン・リターンズ



【ワースト】

1位 レディ・イン・ザ・ウォーター

2位 THE有頂天ホテル

3位 DEATH NOTE


ベストよりワーストの方が充実してる気がするのが悲しい・・・
来年こそはもうちょっと

素敵な自分になれますように。るるる。





ブログランキング〜
↓現在6位。ご祝儀相場でクリックして下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2006-12-31 09:36 | 映画雑感 | Comments(6)
キングが選ぶ2006年ベスト・ムービー
昨日の記事で
『イカとクジラ』がスティーブン・キングの2005年ベスト映画と書きましたが
実は2006年版ベスト10がすでに発表されております。
(以下allcinema ONLINEより引用)


1.『Pan's Labyrinth』

2.『ユナイテッド93』

3.『ディパーテッド』

4.『007/カジノ・ロワイヤル』

5.『ディセント』

6.『The Illusionist』

7.『スネーク・フライト』

8.『Waist Deep』

9.『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』

10.『世界最速のインディアン』


1位の『Pan's Labyrinth』はギジェルモ・デル・トロの新作。
公式ページ
『デビルズ・バックボーン』に続き、またスペイン内戦時代が舞台らしいです。
予告が死ぬほど面白そうなんで前から注目してたんですが
さらにキングのお墨付きとあっちゃ、もう期待せずにはいられません。
日本での公開日はまだ未定。
いやー、1日でも早く見たいですなー。

『カジノ・ロワイヤル』は正月休みのだらだら期間に
親戚一同連れてたぶん見に行くであろうからいいとして
問題は5位の『ディセント』
これ、主役の女子の顔が気に食わんという理由だけで
シカトぶっこいてたんです、私。
しかしこのランキング見て気になって、監督の名前調べてみたら
『ドッグ・ソルジャー』撮った人じゃないですか!
あの映画、大好きだったんですよね・・・
うんちく一切抜きの、イギリス産アナログ血みどろ狼男映画。
これ知ってたら絶対見に行ったのにぃ。
今日にでもDVD借りに行こう。うん。

6位の『The Illusionist』は、
エドワード・ノートン主演の奇術師の話。
共演にポール・ジアマッティ、ジェシカ・ビール。
これも予告編見る限りかなり面白そうです。
公式ページ

で、7位の『スネーク・フライト』・・・
これを劇場に見に行けなかったことが、私の今年最大の恥です。
もう打ち首獄門に処されても文句は言えません。
いや、むしろ罰してほしい。
小人に脇の下を先のとがった棒でちくちくされながら
「何で行かなかったんだ!何で行かなかったんだ!」って。

8位の『Waist Deep』
『ワイルド・スピード2』に出てたタイリーズ・ギブソン主演のアクション。
ブラック・ムービーなんで、日本公開はなさそうかな。

10位の『世界最速のインディアン』
もう劇場でちょこちょこ予告がかかってますね。
アンソニー・ホプキンスがロケットみたいな車に乗って氷上を爆走してます。
年甲斐もない感じがかなりそそる。これは絶対見に行きます。
公式ページ


・・・とだらだら書いてきましたが
そもそもキングの映画の趣味をどこまで信用できるかといいますと

あの10年に1本の傑作、キューブリック版『シャイニング』に納得せず
舎弟のミック・ギャリスに

腰砕けなリメイク

を作らせ・・・

満を持して自らメガホンを取った作品が

歴史に残るバカ映画

『地獄のデビル・トラック』・・・

ま、だいたいが『クリープショー』で

体中から緑の苔生やかして狂喜してるオッサン

ですからね・・・



推して知るべし。






ブログランキング〜
↓現在9位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2006-12-26 03:55 | 映画雑感 | Comments(4)
シネマの廃人
私、実はある映画サークルに入っております。
かなり口にするのに勇気がいるんですけど・・・


シネマの達人


とゆー、恥ずかしくて人に言えない名前のサークルに。

このサークル

毎週木曜の夜、とうもろこし畑で輪になってUFOを呼ぶ

といったような華々しい活動は特に行ってなくてですね
まぁ数ヶ月に1回、思い出したように飲み屋に集まっては
だらだら映画トークを繰り広げるというだけの

一切世の中のためにならない集団

なんですわ。

で、昨日このサークルの忘年会へ行って来たんですが
そこで行われた映画トークの内容が

ちょっと過去に例がないくらい

凄まじい腐りっぷり

だったので
少しばかり皆さんにもおすそ分けしたいと思います。


私が座ったのは初対面か、それに近い人ばかりのテーブルで
緊張しいで人見知りの激しい私としては

ああ、もう今日は終わった・・・

というテンションだったんですけれども
隣の席の人からの第一声が、いきなり尋常ではなかった。


「ブログで見たんですけど、にしかわさんってデブ専なんですか?」

「え・・・ああ、はい、一応」

「私もソフトデブ専なんですよぉ。仲間ですね!



・・・世の中にこんなお見合いがあったら
私はとっくのとうに結婚できていたであろうと
この時そう思いましたね。

どうもこのテーブルからはある種の磁力が放射されていたらしく

座ってる人はことごとく変態

という、天国だか地獄だかわからない状況だったのです。


『死化粧師オロスコ』というメキシコのドキュメンタリーをネタに
今流行の死体フェチ文化論をぶちあげるT嬢

『セクレタリー』の糞尿垂れ流し放置プレイを例に取り
変態同士の純愛 について長々と熱弁を振るうU嬢

『エマニュエル婦人』について
「ボカシの向こう側には
 無限の可能性が広がっていたんだ!」

声高にアンチ無修正派の名乗りを上げるK氏

ジェニファー・ティリーの唇の魅力について
ほっとけば1時間でもしゃべってそうなK嬢

『マルホランド・ドライブ』の主演女優2人のおっぱい比較から始まり
30分にわたり白熱した激論
“理想のおっぱいとは何か!?”

等々・・・


この延々4時間を超えたマニアック映画&下ネタトークの嵐の中にいると
何だか

自分が普通に思え・・・

いや、むしろ

オイラなんてかわいいもんだ!

上には上がいるということを実感した1夜でありました・・・


変態よいこのみなさん

これからもにしかわと仲良くして下さいね。


るるる。





ブログランキング〜
↓現在5位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2006-12-10 17:29 | 映画雑感 | Comments(2)
過去記事が映画のタイトル順に並んでます
にしかわたく公式HP
毎号表紙マンガを担当
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
パーカー ボールペン...
by パーカー ボールペン at 13:28
It’s hard to..
by David at 08:24
【3連休ポイントアップ祭..
by http://bon at 01:11
高いひずみ以来、それは慢..
by エンポリオアルマーニ 時計 at 09:58
I am genuine..
by クロムハーツ ピアス at 23:47
http://dior_..
by シーバイクロエ ip at 08:05
http://gucci..
by gucciコピー商品 at 09:03
http://gucci..
by ヴィトン ストール コピー at 15:36
柔らかいほんのり塩味のモ..
by パーカー ボールペン 店舗 at 09:11
http://www5...
by ルイヴィトン 長財布コピー at 05:41
最新のトラックバック
2014 Garth B..
from 2014 Garth Bro..
seo services
from seo services
daily fantas..
from daily fantasy ..
CPA Firm Sou..
from CPA Firm South..
kangen
from kangen
Steven Seagal
from Steven Seagal
mrr
from mrr
hunting decals
from hunting decals
custom greek..
from custom greek l..
marijuana re..
from marijuana reci..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧