エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
漫画家Nのイラストと文章で綴る映画な日々

にしかわたく (漫画家)

マンガ家・イラストレーター。生まれて初めて劇場で見た映画は『グリズリー』と『テンタクルズ』の二本立て。
現実逃避のスピードを極限まで加速すればいつか現実を追い越せると信じ、今日もロスト・ハイウェイをひた走る36歳、デブ専。
supported by Happinet
トップ
『おくりびと』(2008・松竹)
e0000251_23532550.jpg

私は今、猛烈に悩んでおります…。

病める現代日本が抱える死活問題といえば
はい、もうアレしかありません。

吉野公佳AV問題。

思えばキャリアの最初から
どこか亜空間を感じさせる存在ではありました。
グラビアはともかく、テレビや女優の仕事は思うほどぱっとせず
「エコエコアザラク」の呪文を唱え始めたあたりから
急速にダーク・フォースを身に纏っていった彼女。
無論その“陰”は彼女の魅力そのものであり
我々ファンはそれゆえに虜になったのであります。
でもね…でも。

壊れそうな人が実際に壊れてしまう姿

というのは、見ていて本当に辛いものです。
例えば戸川純。
どこまでも陰鬱な彼女が放っていた吸引力というのは
「壊れそうだけど壊れない」という微妙なバランスによるもので
妹の死という、残酷な形で訪れたその均衡の崩壊が
彼女を芸能界から去らしめたという厳然たる事実を前に
我々は無言で立ちすくむほかないのであります。

我々は果たして

吉野公佳AVを買うべきなのか?

ひとたびパンドラの蓋を開ければ
自分の中の何かが確実に壊れてしまうことはわかりきっている。
しかし、この問題を素通りしたとして
それは本当に人生を生きていると言えるのか。
ジョン・アーヴィングが『ホテル・ニューハンプシャー』で示した教訓

「開いた窓の前で立ち止まらないこと」

その根源的な問いが、今再び我々の前に立ちはだかろうとしています。

まーしかし、よくよく考えてみますと
すでに吉野公佳は『極道恐怖大劇場 牛頭』で
出産シーン(しかも産むのは赤ん坊ではなく大人の哀川翔)を演じている訳で
AVにそれ以上のモノがあるはずないんですが。



さてさて、ここに問題を抱えた女優がもう一人…

レプリカント広末。

結婚・出産・離婚という一通りのルーティーンをこなしたにも関わらず
微動だにしない彼女のアンドロイド性が私は昔から非常に苦手で
熱狂的ファンの友人とこの話をするといつも
「朝まで生ヒロスエ」が始まってしまいます。

しかしそんな彼女の無菌的ルックスが、珍しくプラスに働いている映画を見ました。
「納棺師」という特殊な職業を描いた

『おくりびと』。(ふー。何とか繋げたぞ、何とか)

モッくんとヒロスエの夫婦ですからね…
ブサイク中年としてはこの時点で「もーやってらんねー」とゆー感じなんですよ。
ダンナはチェリスト(を辞めて納棺師になる)、奥さんはwebデザイナー。
清潔感を通り越して人間離れしている。

ロボですよロボ。ロボ夫婦。

しかしですね、ここにあるドラマが生まれるんです。
ある偶然から納棺師の仕事に就いてしまったモッくんが
いよいよ初めて人間の死体と対面することになるんですが、これが…

死後2週間放置された孤独死の老婆。

その一日散々な目にあって、青ざめた顔をして帰宅するモッくん。
またこの日にかぎって、晩御飯が鶏すき。
大皿の上にきれいに乗っかった鶏のバラバラ死体を見て
思わず吐きそうになるモッくん。
夫を心配して駆け寄ったヒロスエに
いきなりむしゃぶりつくモッくん。
当惑し、恥ずかしがるヒロスエの服をムリヤリ脱がし
涙に濡れた顔を妻の体にこすりつけるモッくん。
ヒロスエのおっぱいも(ブラの上からだけど)揉むモッくん。
ヒロスエの横パン。
ヒロスエの横パン。
ヒロスエの横パン。
ヒロスエの…

生まれて初めてリアルな死に触れ、恐怖とともに生殖本能が刺激されるという
ベタっちゃベタな展開なんですが

これがいいシーンなんですわ〜。

今までロボ面してた2人が、ここで急に人間に見えてくるんです。
モッくんだってヒロスエだって、悩みもするしセックスもする。

俺はお前らが大好きだぁぁぁ!!!

といきなり宗旨替えをした私。
残りの時間、思いっきり楽しんだことは言うまでもありません。


脚本は、放送作家の小山薫堂。
『料理の鉄人』とか『カノッサの屈辱』とかを作った人です。
秋元康とかおちまさととか
売れっ子放送作家ってなんか無条件にむかつくんですが
映画が面白いんだからどうしようもない。
「ここでもう一押しされたら、確実に泣く」ってとこで
毎回きっちり突いてくるんですもん。

加藤鷹にイかされる女性たちも

こんな気分なんでしょうか・・・。

笑いと泣かせの緩急もバッチリで、初脚本とはとても思えません。
そのソツのなさが鼻につくっちゃつきますが。


今年の邦画は面白いのが本当に多いですが
一番賞を取りそうなのはこれかなぁ、やっぱ。悔しいけど。

ちなみに最初に「納棺師の映画を作りたい」って言い出したのは
モッくん自身らしいですよ。
さすが、バケモノ家族に婿入りした男だけのことはある。

本物だ!


(9月13日公開)




ブログランキング〜
昔は父親の稼ぎが少なかったので
↓主に母親が葬儀屋で働いた金で育てられた私。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2008-08-27 23:59 | ノンセクション地獄 | Comments(9)
Commented by ミン at 2008-08-28 16:52 x
予告編を映画館で観た瞬間、面白いかもと思いましたが、面白いんですね。
観に行きます・・・横パン・・・
しかし、予告編で畑の所でモッくんが格好良くチェロを弾くシーンで
香港映画の香り(主人公がわざとらしく楽器を弾く)がちょっとしました。
Commented by at 2008-08-28 22:44 x
戸川純は今もがんばっています。戸川純バンド、東口トルエンズと活動してますよ。

牛頭を越えるのは中々難しいでしょね。裸エプロン(魚屋仕様のゴムの奴)でマグロ解体をする位の事はやってもらわないとね。

広末ですが僕はカラダ巡り茶の「無理っ!」といって困った顔が好きです。困った顔の眉間のしわフェチですから。
Commented by taku-nishikawa at 2008-08-28 23:06
ミンさま
今さっき、これを書いているネットカフェも停電。
記事アップし終わっててよかった・・・
文章消えたら、盗んだバイクで走り出すところでしたよ。

チェロ、確かにむかつくんですが
きっちり映画の要素として機能してるんですよねー。
影響受けて「久しぶりにギターでも弾こうかな」なんて思っちゃった弱い私。
Commented by taku-nishikawa at 2008-08-28 23:09
隼さま
えー!ぜんぜん知りませんでしたぁー!
ばかばか。無知な私の馬鹿。
そういやトルエンズって名前、聞いたことあるなぁ。
とゆー訳で今回も偉そうなことを書いて恥をかいた私。
みなさんすいません。

カラダ巡り茶のヒロスエ、噂は聞いております。
なんせ家にテレビの電波が来てないもんで。
飲んだことはあるんだけどなー。
Commented by ぱたた at 2008-08-29 09:54 x
本作品も海坂藩を舞台にした作品です。どちらかというと酒田よりで
私の住む鶴岡は「鶴の湯」「バスが走る商店街」等が映ったそう。
酒田に主演二人と監督等来て舞台挨拶したんスけど試写外れちゃって。。
生ヒロスエ、観たかったよ−。。なもので本作品は9/13以降に鑑賞です。
私も映画同様「庄内弁」を話しますので、どれだけ正確か注目します。
☆でもやや○ッチな場面があるのかぁ。むむむ。
あと「FULL METAL極道」ン所に例の件、追記してます。
Commented by taku-nishikawa at 2008-08-29 23:23
ぱたたさま
ああ、前にいただいたコメントにレスし忘れました。すんまそん。
しかし、ほんとにたくさんの映画がそちらで撮影されておるのですねぇ。
私が撮影現場を生で見た記憶と言えば
実家の近所の拓殖大学で『夕日が丘の総理大臣』・・・。
中村雅俊、別にどーでもよかったなー。
Commented by kamikitazawa at 2008-08-30 00:51 x
雛形あきこの全力ビンタ@『めちゃイケ』、速水もこみちの「お前なんか大っ嫌いだ~!!」@『ラフ』に続く、にしかわ先生の「ロボアイドル、あいつも人間だったんだなシリーズ」最新版ですな、このモッくんの欲情&ヒロスエの横パンは。

書いた本人も忘れてるような、キモいファン根性丸出しのアレなコメント書いてすんませんキシシシシ。
Commented by taku-nishikawa at 2008-08-31 15:55
kamikitazawa さま
・・・ま、マジキモ・・・
いやいや、こんな駄文を熟読していただいて恐縮であります。
自分でも気づかぬうちに、感じるツボといいますか
ぐっとくるシチュエーションの傾向みたいなものを世間に晒しておるのですなぁ。
Commented by スマホチャットレディー紹介 at 2011-09-17 05:29 x
sMQ@[L]i, www.smartphonelady.com, スマホチャットレディー紹介, http://www.smartphonelady.com/info/94.php
過去記事が映画のタイトル順に並んでます
にしかわたく公式HP
毎号表紙マンガを担当
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
パーカー ボールペン...
by パーカー ボールペン at 13:28
It’s hard to..
by David at 08:24
【3連休ポイントアップ祭..
by http://bon at 01:11
高いひずみ以来、それは慢..
by エンポリオアルマーニ 時計 at 09:58
I am genuine..
by クロムハーツ ピアス at 23:47
http://dior_..
by シーバイクロエ ip at 08:05
http://gucci..
by gucciコピー商品 at 09:03
http://gucci..
by ヴィトン ストール コピー at 15:36
柔らかいほんのり塩味のモ..
by パーカー ボールペン 店舗 at 09:11
http://www5...
by ルイヴィトン 長財布コピー at 05:41
最新のトラックバック
2014 Garth B..
from 2014 Garth Bro..
seo services
from seo services
daily fantas..
from daily fantasy ..
CPA Firm Sou..
from CPA Firm South..
kangen
from kangen
Steven Seagal
from Steven Seagal
mrr
from mrr
hunting decals
from hunting decals
custom greek..
from custom greek l..
marijuana re..
from marijuana reci..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧