エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
漫画家Nのイラストと文章で綴る映画な日々

にしかわたく (漫画家)

マンガ家・イラストレーター。生まれて初めて劇場で見た映画は『グリズリー』と『テンタクルズ』の二本立て。
現実逃避のスピードを極限まで加速すればいつか現実を追い越せると信じ、今日もロスト・ハイウェイをひた走る36歳、デブ専。
supported by Happinet
トップ
『バベル』(2006・アメリカ)
e0000251_2139177.jpg

『善き人のためのソナタ』『ダーウィンの悪夢』『ブラックブック』
『ラスト・キング・オブ・スコットランド』『ブラッド・ダイヤモンド』

年末から、去年見逃した話題作を
1本づつ潰していく作業を続けているわけですが
この並びを見るにつけ

自分にとっての2007年は

こういう1年だったのねん・・・

と、つくづく感じ入ってしまいます。


映画は私にとって完全に日常の一部。
何を見る、何を見ないという選択はごはんと同じで
毎日、体がほしがるものを
劇場なり、レンタル屋なりで摂取するわけです。
岡田某の『いつまでもデブと思うなよ』じゃないですが
自分が食べたものを毎日記録することで、見えてくることが。


この「私が去年避けました映画リスト」を見ると一目瞭然なんですが

重いの辛いのイヤイヤよー症候群

の、典型的な症状が出ております。

改めて考えてみると、ここ1年くらい
仕事で行く試写を除いてほとんどシネコンでの鑑賞。
しかも見終わった瞬間に忘れられるような映画しか
選んでいなかったという衝撃の事実が
今データから明らかに・・・。

人はジャンクフードのみにて

生きるにあらず

今年はどうにか立て直したいです。
公私共に。



さてさて、そういう意味におきまして
昨年、私が最も避けて通りたかった映画がこの『バベル』。
『アモーレス・ペロス』『21グラム』の監督&脚本コンビですから
死ぬほど暗い映画だということは最初から決まっております。

でまぁ、なんとか見終わりまして
私の立場から言うべきことはただ1つ。


2007年度


泣ける放尿シーン


ベスト1!


栄えある受賞者はもちろん、ケイト・ブランシェットです。

銃で撃たれて重症のブランシェットが
旦那のブラピに言います。
「私、下着を濡らしちゃったわ。我慢できなかったの。
 あ、また出そう・・・」
笑いながら、妻の尻の下に洗面器をあてがうブラピ。

子供を失ったことで夫婦が受けた深い傷が
洗面器に尿が落ちる金属音とともに
少しづつ少しづつ解けていく。
そして2人はたがいを許しあうように
何ヶ月かぶりの、気持ちのこもったキスを交わすのであった・・・

放尿しながら。

さらにこの放尿シーンにはもうひとつ、大事なメッセージがあります。

ブランシェットは死なない。

排泄することは生きること。
放尿が示唆するものは生命力に他ならないのです。


いやー、醍醐味醍醐味。

こういう、味わい深い放尿シーンを見ますと
ファンをやっててよかったなぁとしみじみ思いますね。

昨年は『ボルベール』でペネロペのも見れたし


放尿的には


大豊作の


年でしたー!!!






ブログランキング〜
↓現在8位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2008-01-16 21:44 | ノンセクション地獄 | Comments(5)
Commented by ぱたた at 2008-01-17 16:08 x
全国公開から遅延上映でイオン三川にてタダ鑑賞券で観ました。
地元の水を捨てさせるほど潔癖性の妻が、不慮の事故で自分をさらけ出して
夫と打ち解けるシーンですね。。確かに印象に残りました。
只、他の(少年のXXやリンコさんの様々なXX)シーンも「頑張ったなぁ」と。
別日に観たツレがそのXXシーンに面喰らったそうです。
あっ!クラブのポケモン現象のシーンは大丈夫?(DVDは光の制限ありかな?)
劇場の時は音響が良すぎの上、チカチカ続きであと数分で「ぴかー」となりそうでした。
Commented by ミン at 2008-01-17 21:34 x
やっと観ましたか。
自分的には救いがある映画で辛くはなかったんですが・・・
明後日に始まる「28週後・・・」は本当に救いが無さそうで
観る気満々(海外版のDVDで観るのを我慢しました)ですが、
徹夜3日目で仕事が終わりそうもなく、誰かに救ってもらいたいんです。
Commented by taku-nishikawa at 2008-01-18 01:07
ぱたたさま
「ぴかー」は全然大丈夫でした。
あのシーンはもしかして短く切られちゃったのでしょうか。
りん子さんは股間とか体よりも
顔が一番痛々しかったです。

ミンさま
私もこの映画、そんなに嫌いじゃないですが
ある程度文句をつけられるのは仕方がないと思います。
悲しくて辛い話をぺたぺたくっつけて
深いテーマがある風に見せるってパターンはさすがに今回が限度かなと。

『アイ・アム・レジェンド』見て
ああ『28日後・・・』はいい映画だったんだなー
としみじみ思いました。
『28週後』私はヒマヒマなんで初日に行っちゃいます〜。
Commented by ブリ at 2008-01-18 19:40 x
そっかー。たくぼんは放尿好きか~。メモメモ。
『バベル』は不幸が不幸を呼ぶという不幸三段逆スライド方式でつね。
ふ~ん。そういう風に繋がるのね。だから・・何?みたいな。
ネタばれするのもアレなんで適当にこんな映画だったよと書いたら「菊池凜子(あってる?)は体を張った素晴らしい演技をするのね」と誤解されました。確かに体を張ってはいるけどね。
Commented by taku-nishikawa at 2008-01-22 04:02
ブリさま
この監督が今までに撮った映画の中で、私が心から好きなのは
『アモーレス・ペロス』の1つめのエピソードだけなんですが
ぽっちゃりな兄嫁に狂うガエル君の熱い演技に
どうしようもなくハマってしまい、今に至っています。
本心を言えば、あの話を1本分に広げて撮ってほしい・・・。

放尿に関しては、とんでもないことになっている過去スレが。
http://blog.excite.co.jp/takunishi/2507608/
過去記事が映画のタイトル順に並んでます
にしかわたく公式HP
毎号表紙マンガを担当
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
パーカー ボールペン...
by パーカー ボールペン at 13:28
It’s hard to..
by David at 08:24
【3連休ポイントアップ祭..
by http://bon at 01:11
高いひずみ以来、それは慢..
by エンポリオアルマーニ 時計 at 09:58
I am genuine..
by クロムハーツ ピアス at 23:47
http://dior_..
by シーバイクロエ ip at 08:05
http://gucci..
by gucciコピー商品 at 09:03
http://gucci..
by ヴィトン ストール コピー at 15:36
柔らかいほんのり塩味のモ..
by パーカー ボールペン 店舗 at 09:11
http://www5...
by ルイヴィトン 長財布コピー at 05:41
最新のトラックバック
2014 Garth B..
from 2014 Garth Bro..
seo services
from seo services
daily fantas..
from daily fantasy ..
CPA Firm Sou..
from CPA Firm South..
kangen
from kangen
Steven Seagal
from Steven Seagal
mrr
from mrr
hunting decals
from hunting decals
custom greek..
from custom greek l..
marijuana re..
from marijuana reci..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧