エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
漫画家Nのイラストと文章で綴る映画な日々

にしかわたく (漫画家)

マンガ家・イラストレーター。生まれて初めて劇場で見た映画は『グリズリー』と『テンタクルズ』の二本立て。
現実逃避のスピードを極限まで加速すればいつか現実を追い越せると信じ、今日もロスト・ハイウェイをひた走る36歳、デブ専。
supported by Happinet
トップ
映画点取り占い
今日、生まれて初めてUFOを目撃しました。
私の乗っている自転車の真上を謎の発光体が3秒ほどランデブー。
かなりの低空飛行のようでしたが、完全な無音。
私もいよいよ山田花子化してきたか。
マンションの屋上から飛んだりしないように気をつけよう。


さて、ここ2ヶ月ほど
日々DVDを見つつもなかなかブログに書く時間がなく
それが溜まりに溜まってプレッシャーになってきたので
10点満点&1行感想で全部放出してスッキリしちゃおうと思います。
採点はあくまで気分なので、どうか深刻に取られませんように。
ではでは行ってみましょー。


0点

『東京ゾンビ』(2005年・東芝エンタテイメント)
「バカ映画」という言葉すらもったいない。正真正銘の駄作。


1点

『あゝ一軒家プロレス』(2004年・ソフトオンデマンド)
いくらソニンが好きでもキツイものはキツイ。

『デビルマン』(2004年・東映)
覚悟して見れば耐えられるが、耐える意味があるのかは不明。

『アローン・イン・ザ・ダーク』(2005年・米)
うんこの中のうんこ。クリスチャン・スレーターも落ちたねー。

『死霊の盆踊り』(1965年・米)
見たことを友達に自慢できる。ただそれだけ。修行。


2点

『変態村』(2004年・仏/ベルギー/ルクセンブルグ)
変態味薄し。タイトル負け。期待しすぎた。

『サウンド・オブ・サンダー』(2004年・米/独)
えーん。どーでもいいよー。

『娼婦たち』(2003年・スペイン)
もっと腐れ娼婦をいっぱい出せば面白かったのに。

『深呼吸の必要』(2004年・ヘラルド=松竹)
長澤まさみのアップが1カットもない。


3点

『DOOM』(2005年・米)
ロック様の勇姿を拝見できただけでも良しとしよう。

『Vフォー・ヴェンデッタ』(2005年・英/独)
特に感想なし。普通につまらない。

『ステルス』(2005年・米)
『ナイトライダー』好きの人にのみオススメ。

『ダニー・ザ・ドッグ』(2005年・仏/米)
ジェット・リー、肌につやがない。

『ソウ2』(2005年・米)
全然怖くない。

『ダ・ヴィンチ・コード』(2006年・米)
ふーん。それで?


4点

『いつか読書する日』(2004年・スローラーナー)
老人向けのいい話と見せかけたトンデモ映画。

『タブロイド』(2004年・メキシコ/エクアドル)
期待しすぎた。見どころは体中にうんこを塗りたくるオッサン。

『みなさん、さようなら』(2003年・カナダ/仏)
インテリのうだうだ。うざい。

『ビハインド・ザ・サン』(2001年・ブラジル)
この監督、いつもフェリーニ要素がそこかしこに。今回は『魂のジュリエッタ』。

『ある子供』(2005年・ベルギー/仏)
まったくインパクトなし。


5点

『ミュージック・クバーナ』(2004年・キューバ/独/日本)
キューバ好きにはたまらないが、ディティール甘し。

『ベアーズ・キス』(2002年・カナダ)
夢見る乙女のための獣姦おとぎ話。

『RIZE』(2005年・米)
ぼーっと踊りを見てるのは結構好きだ。

『コーチ・カーター』(2005年・米)
普通に面白い。

『座頭一と用心棒』(1970年・大映)
運命の対決、決着つかず。

『アタック・オブ・ザ・ジャイアントウーマン』(1996年・米)
とにかく巨大なおっぱいが見たいアナタに。


6点

『イニシャルD THE MOVIE』(2005年・香港/中国)
凄まじいまでの原作リスペクト。これを広東語で撮る意味って?

『シムソンズ』(2006年・ドリームステージピクチャーズ=アットムービー・ジャパン=エスパース・サロウ)
予想通りに楽しいけど、そこ止まり。

『クローズ・アップ』(1990年・イラン)
クドカンの一番好きなキアロスタミ映画なんだって。

『イントゥ・ザ・ブルー』(2005年・米)
頭からっぽ具合がなかなか心地よい。

『フライトプラン』(2005年・米)
意外と面白かったよー。

『さよならみどりちゃん』(2005年・スローラーナー)
日本版『焼け石に水』。もう1声。

『アニマルマン』(2001年・米)
動物嫌いの私でも大丈夫でした。


7点

『ボーン・スプレマシー』(2004年・米)
1作目以上に激しい編集。ついていくのが大変。

『ホテル・ルワンダ』(2004年・英/伊/南アフリカ)
お願いだから鉈で殺すのはヤメテー。

『オープン・ウォーター』(2004年・米)
明るいBGMで観客をミスリードする確信犯。見た後どん底。

『ぼくを葬る』(2005年・仏)
ベッドシーンが異常に充実。

『ジェイ&サイレントボブ/帝国への逆襲』(2001年・米)
『チェイシング・エイミー』と合わせて見ると楽しさ倍増。

『デイ・アフター・トゥモロー』(2004年・米)
日曜洋画劇場で見るには最高の映画。イアン・ホルム萌え〜。

『SAYURI』(2005年・米)
汎アジア的異世界ファンタジー。ポイント高し。

『アニマルハウス』(1978年・米)
怪人ジョン・ベルーシ品がなくて最高。ケビン・ベーコンが若い。


8点

『ジャーヘッド』(2005年・米)
今まで見た戦争映画で一番リアルに感じた。

『ホームワーク』(1989年・イラン)
キアロスタミのドSっぷりがたまらない。子供泣かすなよ・・・

『アメリカン・スプレンダー』(2003年・米)
すべての漫画家たちに見てもらいたい。

『オーディション』(2000年・アートポート)
前半眠いのを我慢すると、最後にご褒美が。『ホステル』の100倍痛い。

『ブルークラッシュ』(2003年・米)
こんな私にまでサーフィンをやりたくさせた、奇跡の映画。


9点

『堕天使のパスポート』(2002年・英)
フリアーズの技が冴えに冴える、傑作サスペンス。

『ブルース・ブラザーズ』(1980年・米)
何度見ても楽しいものは楽しい。


10点

『焼け石に水』(2000年・仏)
オゾン×ファスビンダー、変態の火花が散りまくる。人生は不公平だ。



ひー、疲れた・・・。





ブログランキング〜
↓現在10位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2006-11-22 02:10 | 映画雑感 | Comments(6)
Commented by miwayana at 2006-11-22 11:14
お疲れ様(笑)
この中で好きなのは『ベアーズ・キス』『ぼくを葬る』
『ダ・ヴィンチ・コード』が意外に低かったね。私は割と好きなんだよねー。まぁどーでもいい映画なんだけど。
『堕天使のパスポート』はトトゥより黒人とセルジ・ロペスが良かった。
Commented by deco at 2006-11-22 12:22 x
こんなにたくさん見たのに、この点取りじゃさぞや辛い日々を・・・お気の毒に。
「変態村」はこんなもんなの?期待してたのに。
わたくしこのところ見たのでは「唄う大捜査線」ちゅうなんじゃこらなタイトルのが以外と面白かったです。ケイティー ホームズがもう可愛くって、ほんとトムちんなんかにゃもったいない。
あと「モールラッツ」が楽しくって「ドグマ」も、もっかい見ちゃいました。サイレントボブって・・・うーんキュート。
Commented by 高井 at 2006-11-24 10:02 x
私も高校生のときにUFO見ました。姫路城の脇を白い物体が行ったりきたり。
友人と目撃したのですが、友人は頑なにUFOとは認めず、高井頭おかしんとちゃうか~ってな具合に。。。
友情ってなんでしょう?
私はこの事件以来、友情というものがわからなくなりました。

先生!これはUFOのたたりなんでしょうか。


あと、補足情報として府中市の某マスターはUFOに連れさらわれ、記憶がないとか。彼の頭髪は一部分だけ綺麗に白髪化しており、この現象と大きな相関関係があると地元ではうわさされています。

あなおそろしや!
Commented by nick at 2006-11-25 00:53 x
たくさん。はじめまして!映画大好き中年nickと申します。
いつも楽しいイラスト、ワクワクしてます。
もっともっといかがわしいイラストエッセイ描きまくってください!
blogリンクさせていただきます。
Commented by taku-nishikawa at 2006-11-26 17:57
miwayanaさま
『ベアーズ・キス』のもっさり熊男は監督の息子で、あの後程なくして事故死しちゃったんだよね。面白い俳優になりそうだったのに。
『ダヴィンチ・コード』は・・・うーん・・・うーん・・・
セルジ・ロペスいいよねー。『ニノの空』『ハリー/見知らぬ友人』は両方大好き。
キウェテル・イジョフォーは最近売れっ子みたいよ。『トゥモロー・ワールド』にも出てたし。

decoさま
『変態村』は・・・とりあえず期待して見る映画ではないと申し上げておきましょう。
ケイティ・ホームズの印象って、私の中では『ギフト』が一番強いんですよね。顔半分血まみれにして、空中にふわふわ浮かんでるの。あの嫌みな女っぷりは悪くなかった。
ケヴィン・スミスって、どうもインテリがわざとバカ騒ぎしてる感じがしちゃって食わず嫌いだったのです。『チェイシング・エイミー』だけは監督の名前も知らずに見て、かなりお気に入りだったのだけれど。うーん・・・まだちょっと抵抗が。
サイレントボブは私の知り合いの編集者に激似で、見てると妙な気分に。
Commented by taku-nishikawa at 2006-11-26 17:57
高井さま
昨晩はどーもお疲れさまでした。
私の人生最大の神秘体験は、北海道で月が2つ出ているのを見たことなんですけど・・・UFOはそれに比べるとちっとも面白くありませんでした。
府中市の某マスター、今度教えて下さい。見に行きたい。

nickさま
リンクしていただいてどうもありがとうございます。
ブログ拝見しました。『LOST』ってミシェル・ロドリゲスが出てるんですね〜!彼女の大ファンなので、見なければいけない気がしてきました。
過去記事が映画のタイトル順に並んでます
にしかわたく公式HP
毎号表紙マンガを担当
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
パーカー ボールペン...
by パーカー ボールペン at 13:28
It’s hard to..
by David at 08:24
【3連休ポイントアップ祭..
by http://bon at 01:11
高いひずみ以来、それは慢..
by エンポリオアルマーニ 時計 at 09:58
I am genuine..
by クロムハーツ ピアス at 23:47
http://dior_..
by シーバイクロエ ip at 08:05
http://gucci..
by gucciコピー商品 at 09:03
http://gucci..
by ヴィトン ストール コピー at 15:36
柔らかいほんのり塩味のモ..
by パーカー ボールペン 店舗 at 09:11
http://www5...
by ルイヴィトン 長財布コピー at 05:41
最新のトラックバック
2014 Garth B..
from 2014 Garth Bro..
seo services
from seo services
daily fantas..
from daily fantasy ..
CPA Firm Sou..
from CPA Firm South..
kangen
from kangen
Steven Seagal
from Steven Seagal
mrr
from mrr
hunting decals
from hunting decals
custom greek..
from custom greek l..
marijuana re..
from marijuana reci..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧