エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
漫画家Nのイラストと文章で綴る映画な日々

にしかわたく (漫画家)

マンガ家・イラストレーター。生まれて初めて劇場で見た映画は『グリズリー』と『テンタクルズ』の二本立て。
現実逃避のスピードを極限まで加速すればいつか現実を追い越せると信じ、今日もロスト・ハイウェイをひた走る36歳、デブ専。
supported by Happinet
トップ
嵐を呼んでトンズラする男
・・・つー訳で昨日はテンションの上がるに任せて
『ローズ・イン・タイドランド』を褒めちぎっては投げちぎっては投げ
肩も壊れんばかりに内角高めに150キロの速球を投げ込んだんですけれども
昨晩電話で友人の映画ライターと話しまして
「見た?最高だよねー!」
と何の疑いも抱かず同意を求めたところ

「・・・駄作でしょ。」

とばっさり。
どうもこの映画、業界内では非常に評判が悪く
批評家筋の間では、すでに失敗作の烙印が押されているとのこと。


えへ。


えへへへへ。


たまにあるんですよね、こーゆーの・・・
昨年の『蝋人形の館』とか。
『サラマンダー』とか。
ギャスパー・ノエの『アレックス』とか。
私が「10年に1本の傑作や!映画界のIT革命や!!!」って
テンションマックスで騒ぎ立てて
世間に

「はァ?」

って鼻で笑われるパターン。

『ダンサー・イン・ザ・ダーク』見に行ったときも
冒頭の30分でシャツがびしょぬれになるくらい号泣したのに
まわりからすすり泣きが聞こえてくる後半になったら、もう全然へーき。
ラストの絞首刑のシーンなんか、鼻くそほじりながら見てました。
うーん・・・

このブログを読んで下さっているみなさんにこれだけは言っておきたい。

オイラに惚れたら怪我するぜ。

もとい

オイラを信じないでくだちゃ〜い!


以上で疑惑の総合商社・にしかわの国会答弁を終わります。



ブログランキング〜
↓現在4位。よろしければクリックして投票して下さいまし。


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2006-06-22 14:37 | 映画雑感 | Comments(9)
Commented by bering76 at 2006-06-22 15:22 x
ダンサー・インザダークは展開とオチに納得ができず、
僕は全然泣けなかったですね。
映画館の中は感動の嵐でしたけど・・・。
にしかわさんと違って、最初の30分も泣けなかったですけどね。

関係ありませんが、「映画界のIT革命や!!!」って、まるで彦麻呂のようですね!
もしや、彦麻呂好き?
Commented by ロビロビ太 at 2006-06-22 15:26 x
ギャース!!!
昨日の記事を読んで、すんごい楽しみにしてたんですが…
そうなんですか!?
テリーギリアムさん、復活ならず、なのでしょうか。
実際に自分で見るまで、評論家たちの言葉は信じません!!!
Commented by deco at 2006-06-22 18:20 x
世間と意見が合わないのは、私もいつものことなので、怪我がなんだ。火傷がなんだ。
だーいじょーぶ。なんかよさげな気がする。女の勘ですわー。
Commented by Annabelle Lee at 2006-06-22 21:03 x
あー、でもそれでいいんだと思います。だって、みんながみんな心を動かされたり、肌をザワザワされちゃったりするところが同じだったら、そんなつまらない物はありません。私は大ヒット映画ってまず見に行きませんし、ヒットすると評論家の皆様がみんな話題にするから、それだけでお腹いっぱいになっちゃいますもの。
ちなみに落ち込んだ時は<ビートルジュース>を見ながら、ノーテンキにバナナボートのリズムを取るというのが正しい回復法です。あ、私の場合ね。
Commented by USA-P at 2006-06-22 22:23 x
私もワリと笑うところがズレたりしてます。なんか外人さんと似たようなトコで反応してるようで、一緒に観に行く妻が恥かしがります(笑) 『ローズ・イン・タイドランド』は普通に期待しておりますが… うん、なんだかオラ、わくわくしてきたぞ!(偽)
Commented by 隊長 at 2006-06-22 22:50 x
「メガフォース」が好きです、面白いです、愛しています、ドメインも取得しました、と公言したので、もう怖いものなしです。
Commented by taku-nishikawa at 2006-06-23 00:47
な・・・なんか私、励まされてる?
みんな!オラに元気玉を分けてくれ!(しつこい)

bering76さま
彦麻呂好きですよ。一緒にお風呂入ってもいいです。
嘘です。今嘘を言いました。

ロビロビ太さま
「ギャース!」って叫び声、何か昭和な感じですね。
そうです。人間は痛い目をみて成長するのです。

decoさま
さすが肝が座ってらっしゃる。
女の勘と秋の空。嫁に食わすな秋ナスビ。

Annabelle Leeさま
わー!僕も「ビートルジュース」を回復剤として使ってます!
ラストでウィノナが踊りながら宙に浮いてくとこが大好きなのですー。

USA-Pさま
外人さんとツボが一緒って何か面白いですね・・・
もしかしてアゴ、割れてます?

隊長さま
せ、センパイ!
骨は拾わしてもらいます!
Commented by EroEroKamen at 2006-06-25 12:27 x
そうだそうだ。どこが悪いんだ。(いけないの?)
カモメ食堂の高飛車な荒らし?の後だったので書けませんでしたが
お仏蘭西映画「ディーバ」にも画面と地続きの感覚があったです。
「月の輝く夜に(だったか?MoonStrack長い顔の2人の在米イタリア人街コメディー)」にもあった。ただしこれらは自分の趣味(オペラ)が介在していたからかとも思います。
逆に「月はどっちに出ている」はルビーモレノの存在で外国映画っぽかった気もするし。あの映画の彼女は絶品だった(個人的感想)。
Commented by taku-nishikawa at 2006-06-25 13:35
オペラつながりで『光る女』とかは・・・ダメでしょうね。
確かにあの映画のルビー・モレノは凄かったですね。
俳優の良し悪しって、本人の性格とかは関係ないんだなってつくづく思います。
過去記事が映画のタイトル順に並んでます
にしかわたく公式HP
毎号表紙マンガを担当
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
パーカー ボールペン...
by パーカー ボールペン at 13:28
It’s hard to..
by David at 08:24
【3連休ポイントアップ祭..
by http://bon at 01:11
高いひずみ以来、それは慢..
by エンポリオアルマーニ 時計 at 09:58
I am genuine..
by クロムハーツ ピアス at 23:47
http://dior_..
by シーバイクロエ ip at 08:05
http://gucci..
by gucciコピー商品 at 09:03
http://gucci..
by ヴィトン ストール コピー at 15:36
柔らかいほんのり塩味のモ..
by パーカー ボールペン 店舗 at 09:11
http://www5...
by ルイヴィトン 長財布コピー at 05:41
最新のトラックバック
2014 Garth B..
from 2014 Garth Bro..
seo services
from seo services
daily fantas..
from daily fantasy ..
CPA Firm Sou..
from CPA Firm South..
kangen
from kangen
Steven Seagal
from Steven Seagal
mrr
from mrr
hunting decals
from hunting decals
custom greek..
from custom greek l..
marijuana re..
from marijuana reci..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧