エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
漫画家Nのイラストと文章で綴る映画な日々

にしかわたく (漫画家)

マンガ家・イラストレーター。生まれて初めて劇場で見た映画は『グリズリー』と『テンタクルズ』の二本立て。
現実逃避のスピードを極限まで加速すればいつか現実を追い越せると信じ、今日もロスト・ハイウェイをひた走る36歳、デブ専。
supported by Happinet
トップ
『バス停留所』(1956年・アメリカ)
e0000251_2254795.jpg

『七年目の浮気』と『王子と踊り子』の間に撮られた
モンローが30歳の年の作。

巷ではアクターズ・スタジオで勉強し直した彼女が
この作品で演技開眼したと言われているらしいですが
実際のところ、彼女の役柄は相も変わらず

頭の軽いお色気ガール。

この映画でのモンローの扱いはいつにも増してサディスティックで
お尻を蹴飛ばされたり、投げ縄で捕まえられたりと散々。
だいたい冬の設定なのにもかかわらず
ほとんど全編、半裸で動き回っているのはかなり不自然で
作り手に悪意があるとしか思えない。
脚本も穴が多く、演出もシーンごとにバラバラな感じで
何が何だかわかんないうちに無理やり大団円、という最悪のパターン。

そりゃ死にたくもなるわな。

でもですね、でも・・・

何ざます?

この全編に溢れる幸福感は。

ある友人なんかは
モンローのこの手の映画は痛々しくて見てられない
なんて言うんですが
私は素直に楽しいです(性格が悪いという話も)。

虚像と実像のギャップなんて贅沢な悩みはご本人に任せといて
我々庶民はスクリーンに映った

エロくてオツムのゆるい

だけど気のいい女の子

をいつまでも愛すればいいんだと思うんですけどね・・・。

なんだかんだ言いましたが
私がモンローのことを考えるとき
一番最初に思い出すのはこの映画です。


ブログランキング〜
↓地球のみんな、オラに元気を分けてくれ!


e0000251_043446.gif
[PR]
by taku-nishikawa | 2006-02-16 23:59 | 天国行き | Comments(0)
過去記事が映画のタイトル順に並んでます
にしかわたく公式HP
毎号表紙マンガを担当
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
パーカー ボールペン...
by パーカー ボールペン at 13:28
It’s hard to..
by David at 08:24
【3連休ポイントアップ祭..
by http://bon at 01:11
高いひずみ以来、それは慢..
by エンポリオアルマーニ 時計 at 09:58
I am genuine..
by クロムハーツ ピアス at 23:47
http://dior_..
by シーバイクロエ ip at 08:05
http://gucci..
by gucciコピー商品 at 09:03
http://gucci..
by ヴィトン ストール コピー at 15:36
柔らかいほんのり塩味のモ..
by パーカー ボールペン 店舗 at 09:11
http://www5...
by ルイヴィトン 長財布コピー at 05:41
最新のトラックバック
2014 Garth B..
from 2014 Garth Bro..
seo services
from seo services
daily fantas..
from daily fantasy ..
CPA Firm Sou..
from CPA Firm South..
kangen
from kangen
Steven Seagal
from Steven Seagal
mrr
from mrr
hunting decals
from hunting decals
custom greek..
from custom greek l..
marijuana re..
from marijuana reci..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧